【新型スペーシアカスタムの評判・評価は?】車のプロが特徴やスペックを徹底解説!

3冠
ニコノリ(ニコニコマイカーリース)専用カスタマーセンター
0120-916-618
(受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK)
無料電話 専任のカスタマースタッフが丁寧にご対応致します お問合せ

ページトップへ戻る

  1.  新車カーリースなら定額ニコノリパック トップ ›
  2.  車のお役立ち情報 ›
  3.  カーリース人気車種レポート ›
  4.  【新型スペーシアカスタムの評判・評価は?】車のプロが特徴やスペックを徹底解説!

車のプロが徹底解説
[掲載日:2019年7月25日][最終更新日:2020年11月18日]

【新型スペーシアカスタムの評判・評価は?】
車のプロが特徴やスペックを徹底解説!
わかっている人ほど狙っているのがこの車!

軽トールワゴン市場は現在、ホンダN-BOXが一番人気となっていますが、その牙城を崩すべく、他メーカーは特長を持った車を開発しています。
今回紹介するスペーシアカスタムは、スペーシアをベースとして生まれた車として高い評価を得ています。
今回は、評判となっているポイントや車種の特徴なども含めて、スペーシアカスタムについてご紹介していきます。

この記事の執筆者
自動車専門ライター 高田 林太郎
【新型スペーシアカスタムの評判・評価は?】車のプロが特徴やスペックを徹底解説!


 ▼もくじ

・新型スペーシアカスタムが評判になっているポイント

・スペーシアカスタムのスペックについて

・スペーシアカスタムのインテリアについて

・スペーシアカスタムはこんな人にオススメ

・スペーシアカスタムに月々1万円から乗ることができる方法とは


新型スペーシアカスタムが評判になっているポイント

全車にマイルドハイブリッドを採用。
ターボ+ハイブリッドの走りは余裕たっぷり

 スペーシアカスタム 2017年の年末に登場したスペーシアカスタムは、ホンダのN-BOXがライバルとなる、いわゆる軽トールワゴンと呼ばれるボディを採用した車です。

現在このジャンルで一番人気となっているのはN-BOXですが、じつはこのスペーシアカスタムには、あえてこの車を選びたいポイントがあります。それは全車にマイルドハイブリッド機構が装備されている、ということです。

 マイルドハイブリッド マイルドハイブリッドというのは、モーター機能がついた発電機とリチウムイオン電池を組み合わせたもので、加速時にはモーターの力でエンジンの出力をアシストしてくれます。 さらにモードスイッチを操作して、パワーモードに設定をすると、モーターのアシスト力を向上させることができるようになります。

たとえば多人数が乗車しているときの登り坂などでは、このパワーモードにしておくと、他の軽自動車では味わえない力強さを感じることができます。

さらにこのマイルドハイブリッドは、ターボエンジン搭載車にも装備されています。
ターボエンジンというのはその特性上、エンジンの回転数が低いときには力が出にくくなりがちなのですが、そこをモーターの出力がカバーしてくれるため、非常にパワフルに走ってくれます。
また軽トールワゴンは、背の高さが特徴ですが、それが空気抵抗の大きさにも繋がるために、高速道路の走行はあまり得意とはしていません。 しかしスペーシアカスタムは、エンジン+マイルドハイブリッドのパワーに加えて、ボディ剛性も高いため他車と比べてふらつきが小さく、スムーズに走ることができます。

それらの点からこのスペーシアカスタムは、「いろいろと見比べて最後は値段で決める」という買い方ではなく、スペーシアカスタムが欲しいです!という「指名買いをする」人が多い車とも言われています。

>>スズキ スペーシアカスタムの車種詳細ページはこちら

スペーシアカスタムのスペックについて

それぞれのグレードにFFと4WDが用意されている

まずはこちらの表をご覧下さい。

HYBRID GS
(衝突被害軽減ブレーキ非装着車)
2WD・CVT 1,545,500円
4WD・CVT 1,668,700円
HYBRID GS 2WD・CVT 1,606,000円
4WD・CVT 1,729,200円
HYBRID XS 2WD・CVT 1,721,500円
4WD・CVT 1,844,700円
HYBRID XSターボ 2WD・CVT 1,820,500円
4WD・CVT 1,943,700円

スペーシアカスタムには、ハイブリッドGSとハイブリッドXS、ハイブリッドXSターボという3つのグレードが存在しています。

ハイブリッドGS

ハイブリッドGSは装備を簡略化して価格を抑えたグレードで、もっとも安いのは衝突被害軽減ブレーキ非装着車となっています。
しかしこれには、誤発進抑制装置や車線逸脱警報機能、ハイビームアシストなどといった安全に関する機能も装備されなくなってしまいます。
ハイブリッドGSを検討される場合には、およそ6万円の価格差ということを考えれば、衝突被害軽減ブレーキ有りがベターな選択といえます。

ハイブリッドXS

ハイブリッドXSはハイブリッドGSと同じ、R06A型自然吸気エンジンが搭載されています。パワーは52ps、トルクは60Nmという出力です。
この出力に関してはとくに目立つものではありませんが、マイルドハイブリッドのおかげで発進や登り坂などでストレスを感じることはまずない、といっていいと思います。
装備に関しても充実していて、ハイブリッドXSターボとの違いはカーテンエアバッグとクルーズコントロールシステムがこちらには装備されていない、というところのみとなります。
燃費についてはJC08モードの計測で、2WDは28.2km/L、4WDは26.4km/Lとなります。

ハイブリッドXSターボ

ハイブリッドXSターボには、型式こそ同じR06A型となりますが、ターボエンジンが搭載されています。
パワーは自主規制値である64psを発生し、トルクは1Lの自然吸気エンジンとほぼ同じレベルとなる98Nmを発生します。 車両重量が2WDは900kg、4WDでも950kgということも合わせて、コンパクトカーに負けない走りの実力がこのグレードでは味わえます。
問題があるとすれば、価格がそれなりにする、という部分。しかしライバル各車と比較した場合、飛び抜けて高いというわけでもないことから、走りの余裕をどのように評価するのかによって、その価値が決まってくるでしょう。
ハイブリッドXSターボの燃費は2WDは25.5km/L、4WDは24.0km/Lとなっています。


スペーシアカスタムのインテリアについて

広さだけでなく質感も大きく改善された

 スペーシアカスタムのインテリア

ホンダN-BOXの販売台数がトップとなっている大きな理由のひとつに、インテリアの質感の高さと車室内空間の広さがあります。
スペーシアカスタムもその点を考慮した開発がされています。
まずリアハッチゲートを開けたときの開口部の大きさですが、開口高は1150mm、開口幅は1030mm、地面から荷室までの高さは510mmとなっています。 室内の広さは室内長が2155mm、室内高は1410mm、室内幅は1345mmです。
ちなみにスライドドアの開口部は、開口高が1250mm、開口幅は600mm、ステップの地上高は345mmです。 このスライドドアには、ワンアクションで開閉できるワンアクションパワースライドドアとなっているほか、ドアクローザーも装備されています。

 スペーシアカスタムのシート

シートに関しては、ハイブリッドGSはファブリックですが、ハイブリッドXSとハイブリッドXSターボはサイド部にレザー調の素材が採用されることで、上質な雰囲気となっています。 リアシートはロングスライドやリクライニングも可能で、前倒しをすると自転車を積載することもできます。

またハイブリッドXSとハイブリッドXSターボの天井部分には、薄型のサーキュレーターも装備されています。 これによって冷房や暖房を効率良く効かせることができ、室内の温度を均一にキープしやすくなります。

インテリアの機能や質感に関しても、軽自動車トップクラスといっていいでしょう。


スペーシアカスタムはこんな人にオススメ

ファミリーユースはもちろん、
仲間と出掛ける機会が多い人にもオススメ

スペーシアカスタムは車内の広さや使い勝手の良さに加えて、マイルドハイブリッド機構によるストレスを感じさせない走りが大きな特長となっています。

とくにターボエンジン+マイルドハイブリッドという組み合わせは、軽トールワゴンではこのスペーシアカスタムとスペーシアギアにのみ設定されているものです。

スペーシアギアはタフなイメージのエクステリアから、アウトドアスポーツを連想しやすい車となっているのに対し、スペーシアカスタムは街並みが似合うアーバンテイストとなっているのがポイント。

そのため週末だけではなく、たとえば通勤や家族での移動など、さまざまなシチュエーションで使いたくなる車です。

さらに、大人4人が乗るような、負荷が大きい状態になれば、パワーユニットの力強さが頼りになります。 ご両親と一緒に出掛けるなど、いろいろな場面で活躍してくれるのがスペーシアカスタムなのです。


◆スズキ スペーシアカスタムを動画でご紹介◆



スペーシアカスタムに月々1万円から乗ることができる方法とは

今回はスペーシアカスタムについてご説明してきました。 実はこのスペーシアカスタム、私たちが提供する定額ニコノリパックであれば、月々1万円から乗ることができます!

定額ニコノリパックは、国内全メーカーの全車種を対象に契約期間中マイカーとして自由に車を使うことができる「カーリース」です。
月々1万円からの定額費用の中には、点検や整備の料金、車検時などに必要となる費用などが含まれていますので、他にかかる費用はガソリン代や駐車場代、任意保険代くらいです。ガソリン割引などの特典(※)も付けています。
※一部の店舗ではガソリン割引を提供できない場合がございます。

カーリースというと「最終的に自分の車にはならない」と思われている方もいるかもしれませんが、定額ニコノリパックは契約期間終了後に「買取」というカタチで自分の車にすることもできます!(ほかに返却や延長も可能です)

もしスペーシアカスタムの購入を検討されているのであれば、ぜひ定額ニコノリパックのカーリースについてもご検討ください。

>>定額ニコノリパック安さの理由はこちら >>スズキの新車カーリース一覧はこちら

全国47都道府県、365日対応!
お気軽にお問合せください
おかげさまでカーリース部門3冠達成!!「サービス(プラン)が充実しているカーリースNo.1」「おすすめのカーリース会社No.1」「価格が納得できるカーリースNo.1」 お急ぎの方はお電話をご利用ください 0120-916-618 9:00-19:00まで/年中無休 ~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~

自動車専門ライター
高田 林太郎
[この記事の執筆者]

自動車雑誌の編集者として出版社に勤務したのちフリーランスライターとして独立。国産・輸入車の紹介からカスタマイズ、自動車周辺企業への取材など、さまざまに活動中。

 ニコノリ
 お問合せ窓口
専任のカスタマースタッフが
丁寧にご対応致します
お急ぎの方は
お電話をご利用ください 0120-916-618 9:00-19:00まで/年中無休

チラシをご覧の方は
店舗名をお伝え下さい
車のサブスク ニコリース 最短1ヶ月から使える超短期リースをリリースしました!
車のサブスク ニコリース

最短1ヶ月から使える超短期リースをリリースしました!(関東限定)気軽に安全に使える、車のサブスクリプションです。 ニコノリ中古車 面倒すべてコミコミ 月々5000円~車がもらえる
定額ニコノリパック中古車

より価格を抑えた中古車のマイカーリースはこちら!<全国47都道府県対象>掲載している中古車の情報は毎日更新中です。

お電話でのお問い合わせ
(受付時間 9:00~19:00)

0120-916-618

ホームページでのお問い合わせ



~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~

当社は 「プライバシーマーク」を取得し個人情報の保護につとめています