「自動車ローン」はいろいろな種類があるのをご存知ですか? | カーリースを月々1万円から!定額ニコノリパック

◆車種名で検索する
  

お気軽にご相談ください(受付時間 9:00~19:00)0120-916-618

ページトップへ戻る


  1.  新車カーリースなら定額ニコノリパック トップ ›
  2.  なるほど!カーリース ›
  3. 自動車ローン・カーローンを徹底解説!車を購入する人のための基礎知識

なるほど!カーリース

[掲載日:2017年10月18日]
自動車ローン・カーローンを徹底解説!車を購入する人のための基礎知識

自動車ローン・カーローンを徹底解説!
車を購入する人のための基礎知識

自動車を購入される際に、多くの方が利用する「自動車ローン」、実はいろいろな種類があるのをご存知でしたでしょうか。


これから車を購入しようとお考えの方へ、今回は自動車ローンの基礎知識をご紹介します。

 ▼もくじ

・金利によって、どのくらい支払額が変わる?

・カーローン審査の思わぬ落とし穴!携帯電話の未払いはありませんか?

・自動車ローンは大きく2種類

・最近よく聞く残価設定型クレジット(いわゆる残クレ)とは?

・[PR]税金や維持費がコミコミのマイカーリース「定額ニコノリパック」のご紹介


金利によって、どのくらい支払額が変わる?

金利は、固定金利と、変動金利の2種類金利には、利率が変動しない固定金利と、利率が変動する変動金利の2種類があります。


 
固定金利 借入時に約束した利率が変動しないローン。
借入時に毎月の返済金額や総返済額の上限が決まります。
変動金利 景気の動向によって利率が変動するローン。
契約の途中で金利が低くなり利息が安くなることがある一方、逆に金利が高くなり利息が高くなることもあり得ます。



例えば、200万円のお車を5年ローンで購入するとします。
この場合、ローンの金利によってどのくらい返済額が変わるのかを見てみましょう。
自動車ローンの多くは固定金利ですので、今回は固定金利で比較してみましょう。

【条件】
・ローン金額 200万円
・支払い回数 60回
・ボーナス併用払い なし
金利(実質年率) 2% 5% 10%
1回目支払額 38,330円 40,248円 48,044円
2回目以降の支払額 35,000円 37,700円 42,400円
支払総額 2,103,330円 2,264,548円 2,549,644円
ローンの手数料合計 103,330円 264,548円 549,644円

※あくまで参考金額です。支払額は各種条件等により異なります。


このように、同じ200万円の自動車ローンでも、金利2%のローンと10%のローンでは、手数料が40万円以上も違ってきます。
このようにたった数%の金利の差が大きな支払い金額の差になりますので、車の購入でローンを利用する際には必ず金利を確認するようにしましょう。


カーローン審査の思わぬ落とし穴!携帯電話の未払いはありませんか?

自動車ローンを利用するためには「審査」が必要です。
審査に通過するのかどうか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

ローンの審査は、年齢・職業・収入だけでなく、「信用情報」つまり過去に利用したローンで月々の返済額をきちんと支払ってきたかどうかが重要な判断基準となります。
返済の滞りは「金融事故」と呼ばれます。
万が一金融事故を起こしてしまうと、その情報はCICさんなどの「信用情報機関」に登録され、ただちに各金融機関が知るところとなります。
なので、過去に1回でも金融事故を起こしたことがある方だと、とたんにどの会社のローンでも審査に通りづらくなってしまうのです。

「ローンはちゃんと返済してるよ」という方でも、最近は思わぬ落とし穴があります。
それは、携帯電話端末の分割料金の未払いです。

カーローン審査の思わぬ落とし穴!携帯電話の未払いはありませんか? 「昔、ついうっかり支払いを忘れたことがある」という方はご注意ください。 少額だから大丈夫だろうと思われる方も多いのですが、れっきとした金融事故として扱われてしまいます。(ある程度の期間が経過すれば信用情報は回復します)



【参考】
信用情報機関には情報開示の義務があり、請求すれば自分の信用情報を確認できます。若干の費用(1,000円程度)はかかりますが、不安に思われる方はご確認をおすすめします。

CIC…日本の代表的な信用情報機関。web上で簡単に信用情報開示の請求ができます。
現在、CICのインターネットによる情報開示手数料は1,000円、窓口での情報開示手数料は500円と案内されています。



また逆に、今まで一度もローンを利用したことが無い(スーパーホワイトと呼ばれます)という方も、審査に通りづらいことがあります。
返済の実績が全く無い、という事ですので、それはそれで信用がないという判断をされてしまうからです。

「ローン=借金」ということで毛嫌いされる方も時々いらっしゃるのですが、いざという時のためにも、多少はローンを利用して返済の実績を作っておくとよいでしょう。きちんと信用情報を構築しておくことは、立派な財産になります。


自動車ローンは大きく2種類

自動車ローンは大きく2種類自動車ローンには、「信販系ローン」と「銀行系ローン」の大きく2つの種類があります。それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。


1.信販系の自動車ローン

カーディーラーさんなど車の販売店が取り扱っているのが、信販会社等からの借り入れを行う自動車ローンです。
メリットは、審査が早く(多くがその場ですぐに完了)手続きが楽だということです。 デメリットは、銀行系ローンより金利が高いことです。また、ローンの返済までは車の所有権は信販会社という形になります。実用上は問題ありませんが、ローン完済後には所有権名義の変更手続きを行う必要がでてきます。

2.銀行系の自動車ローン

銀行に直接借り入れを申し込むのが銀行系ローンとなります。 メリットは金利が安いことです。
デメリットは手続きが面倒で時間がかかり(源泉徴収票や確定申告書などが必要になる)、かつ信販会社系のローンと比べて審査が厳しくなるということです。銀行ローンを利用するのであれば、期間に余裕をもって申し込みましょう。


 
  信販系のローン 銀行系のローン
金利 高い
3%~10%程度が多い(ほとんどが固定金利)
安い
1%~2%台が多い(変動金利の場合も)
審査スピード 早い
15分程度
遅い
数日程度
審査の厳しさ 通りやすい
(銀行系ローンと比べて相対的に)
通りにくい
(相対的に)
車の所有権 信販会社
(低額な車は自分自身となる場合も)
自分自身

最近よく聞く残価設定型クレジット(いわゆる残クレ)とは?

最近は、カーディーラーさんが積極的に勧めている「残価設定型クレジット(いわゆる残クレ)」と呼ばれる購入方法も増えてきました。
この残クレについてもかんたんにご紹介します。

残クレは、信販系ローンの変形です。
基本は信販会社からの借り入れであることはかわりません。
違いは、車に「残価」(将来の車の予定価値)を設定することです。この残価は、ローンの期間中に支払う必要がありません。

例えば、200万円の車があるとします。
この車の5年後の残価(予定価格)を50万円と決めたとすると、 残りの150万円を5年間で支払っていくという形になります。当然、普通に200万円でローンを組むよりは、月々の支払額は安くなります。

残価設定型クレジット(いわゆる残クレ)とは?


ただし、問題は5年後です。
5年たっても、残価の50万円はまだ支払っていない状態です。
この残価50万円も、返済の義務がある借り入れに含まれていますので、返済をしないといけません。これを、残価精算と呼びます。

残価精算のためには、選択肢が2つあります。

(1)残価で車を買い取る

現金(あるいは新たなローン)で残価50万円を支払い、車を自分のものにする

(2)車を手放す(乗り換える)

車を返却することで、残価50万円を返済し(※1)、新しい車に乗り換える(※2)

(※1)車の損傷が大きいなど残価分の価値が残っていなければ、追加費用が必要になります。
(※2)再び残クレで買う場合は、同じメーカーの車しか選べない場合もあります。

つまり、残クレは残価分の支払いを最後に回すことで、当面の月々の支払額を抑えられる自動車ローン、ということです。
残クレでの車の買い替えにはいろいろなリスクや制限がある場合もありますので、最初は少しでも月々を抑えたいが、最終的に車を自分のものにするつもりという方におすすめの購入方法です。


[PR]税金や維持費がコミコミのマイカーリース
「定額ニコノリパック」のご紹介

最後に、私たちが提供する「マイカーリース」について少しだけご紹介します。

車は、買ったら終わりではありません。
税金や車検、点検や整備などのいわゆる「維持費」が必ず発生します。 現金・自動車ローン・残クレで購入した場合は、月々の返済の他にこういった維持費も払わなければなりません。
毎年の税金の支払いや車検などで苦しい思いをされて、「結局、車の維持にいくらかかるの!?」と思った経験は方は誰にでもあるのではないでしょうか?

そこで、いま「マイカーリース」という乗り方が注目されています。
マイカーリースでは、車の税金や整備といった「維持費」もすべてコミコミの月払いになりますので、車検や税金といった突然の出費から開放されます。
私たちが提供している「定額ニコノリパック」も、車の維持費が全てコミコミにできるマイカーリース商品です。

ご興味がございましたら、いつでもお気軽にお問合せください。


>>「月々1万円の新車」はこちら

>>「月々2万円の新車」はこちら

>>「月々3万円の新車」はこちら



お電話でのお問い合わせ
(受付時間 9:00~19:00)

0120-916-618

ホームページでのお問い合わせ


※夜間やお問い合わせ状況によってはお時間を頂きます。


お電話でのお問い合わせ

0120-916-618

受付時間 9:00~19:00


ホームページでのお問い合わせ


※夜間やお問い合わせ状況によってはお時間を頂きます。

当社は 「プライバシーマーク」を取得し個人情報の保護につとめています。
ご成約いただいたお客さまの声 法人様・個人事業主様向け新車カーリースのご案内 リースカー専用自動車保険 軽自動車でも白ナンバー? 映画館でCM放映中!

定額ニコニリパックお取扱店舗定額ニコノリパックお取扱店舗

お電話でのお問い合わせ
(受付時間 9:00~19:00)

0120-916-618

ホームページでのお問い合わせ


※夜間やお問い合わせ状況によってはお時間を頂きます。

当社は 「プライバシーマーク」を取得し個人情報の保護につとめています