カーリースの頭金は不要。しかし頭金を入れることもできる

3冠
ニコノリ(ニコニコカーリース)専用カスタマーセンター
0120-916-618
(受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK)
無料電話 専任のカスタマースタッフが丁寧にご対応致します お問合せ

ページトップへ戻る

  1.  TOP ›
  2.  車のお役立ち情報 ›
  3.  カーリースの基礎知識 ›
  4.  カーリースとは ›
  5.  カーリースの頭金は不要。しかし頭金を入れることもできる

カーリースの頭金
[掲載日:2021年2月9日]

カーリースの頭金は不要。
しかし頭金を入れることもできる

カーリースを利用するとき、月々支払う利用料金は安いほうがいいですよね。
もともと新車価格が安い車を契約するのなら利用料金も安くなりますが、その他に利用料金を安くする方法はあるのでしょうか。
今回はその方法のひとつである、頭金を入れてカーリース契約することについて、ご説明します。

この記事の執筆者
自動車専門ライター 高田 林太郎
カーリースの頭金は不要。しかし頭金を入れることもできる

     ▼もくじ

  1. そもそも、カーリースで頭金は不要
  2. 頭金の入金は、支払い金額を抑えるのと同時に、審査にも通りやすくなる
    2-1.支払い金額を安くできる
    2-2.審査の不安を軽減
  3. カーリースの利用料金には車を保有する際に必要な金額がほとんど含まれる
  4. まとめ

1.そもそも、カーリースで頭金は不要

ローンを組んで新車を購入しようというとき、基本的には頭金を支払う必要があります。
ローンで支払う金額は、新車価格から頭金を引いた、残りの金額となるわけです。
また頭金とは別に諸費用と呼ばれる、税金をはじめとしたさまざまな費用を支払う必要があります。

頭金は、新車価格の10%〜30%程度が一般的です。諸費用はおおよそですが、10〜20万円程度。たとえば300万円の車をローンを組んで買う場合、頭金として30万円、諸費用として20万円の、計50万円ほどを用意しておく必要があります。

一方、カーリースでは、頭金や諸費用を用意する必要はありません。
カーリースは契約期間終了後の車の価値を、新車価格から差し引き、残った金額を契約期間に、月割りで支払っていきます。
諸費用に関しても、月々の利用料金に含んでいるというのが一般的ですので、契約時にまとまった金額を支払う必要はありません。

これはカーリースの大きなメリットのひとつ、といえます。


2.頭金の入金は、支払い金額を抑えるのと同時に、審査にも通りやすくなる

そんなカーリースですが、あえて頭金を用意して契約をする、という利用の仕方もあります。
そのメリットは、頭金を支払うことで、月々の利用料金を低く抑えることができる、という点です。

2-1.支払い金額を安くできる

たとえば、新車価格が300万円の車をカーリース契約する場合で考えてみましょう。

仮に5年間のリース契約で、契約終了後の車の価値、残価が100万円と設定されていた場合、5年間で支払うのは新車価格から残価を引いた、200万円と諸費用分となります。

しかしここで、頭金を50万円用意し、契約時に支払っておくと、5年間で支払うべき金額は、150万円と諸費用分となります。月々の利用料金は、その分安くなるわけです。

これは、月々定額で利用料金を支払うのではなく、ボーナス払いを併用することでも、同じ効果が得られます。
年に2回のボーナスがあるかたであれば、その月の支払額を増やしておけば、その他の月の支払額を抑えることが可能です。

2-2.審査の不安を軽減

頭金を支払うと、そのぶん利用料金に反映される、支払うべき車の代金が安くなります。
その結果、月々の利用料金が安くなることから、審査に通りやすくなる、という可能性があります。

とくに、収入面で審査が不安、という場合には、頭金を支払うメリットは大きい、といえるでしょう。


3.カーリースの利用料金には車を保有する際に必要な金額がほとんど含まれる

ローンを組んで新車を購入する場合、頭金と諸費用をまず用意し、その後車両価格を毎月支払っていくことになりますが、車はそれだけでは維持できません。

駐車場の料金や任意保険、燃料代はもちろん、法定点検や車検の費用、メンテナンス費用なども別途支払う必要があります。

カーリースでは、駐車場の料金や任意保険、燃料代は利用者が支払う必要がありますが、法定点検や車検の費用、メンテナンス費用などはすべて、月々支払う料金に含まれています。

これはカーリースの車は、所有者がリース会社となっているからです。

そのため、不意の出費というのは、カーリースの方がはるかに少なくなります。

さらにいえば、カーリース専用の任意保険をプランに組み込むことも可能ですし、燃料の割引サービスを受けられるリースプランも用意されている場合がありますので、維持費がマイカーよりも大幅に低くなることもあります。


4.まとめ

今回はカーリースで頭金を入れることのメリットについてご説明しました。

基本的にカーリースは、初期費用なしで新車に乗ることができるサービスです。

しかし頭金を入れることで、月々の利用料金を抑えることができるほか、契約時の審査にも通りやすくなる、というメリットがあります。

予算に余裕がある場合には、頭金を用意してカーリースを利用すると、よりお得に新車に乗ることができるようになるでしょう。


ニコノリなら 車検・税金・メンテナンスなどがコミコミ!
国産全メーカー・全車種取り扱いOK!

月々5,500円~もらえる新車を見る

カーリースについて、詳しく知りたい!
という方はこちらをクリック♪

はじめての方向け 新車購入との違いを詳しく解説!


【PR】

ニコノリは、月々お支払いいただく利用料金の中に、法定整備やメンテナンス、車検費用も含まれています。

さらにカーリース専用任意保険のご用意もありますので、不意の出費を心配することなく、安心して車をお使いいただけます。

国産全メーカーの新車からお好きな車をお選びいただけるほか、オプション品の装備も可能です。
ご予算や用途に合わせた、ぴったりな車やプランを提案させていただけますので、カーリースをご検討の際には、ぜひニコノリもご検討ください。

>>ニコノリ安さの理由はこちら >>カーリースできる新車はこちら

全国47都道府県、365日対応!
新車が最短2週間

おかげさまでカーリース部門3冠達成!!「サービス(プラン)が充実しているカーリースNo.1」「おすすめのカーリース会社No.1」「価格が納得できるカーリースNo.1」
ニコノリは複数リース会社(信販会社)と提携しています
審査に不安な方もお気軽にお問合せください
※お申込みと同時にご契約が確定することはございません
0120-916-618
受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK
~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~


自動車専門ライター
高田 林太郎
[この記事の執筆者]

自動車雑誌の編集者として出版社に勤務したのちフリーランスライターとして独立。国産・輸入車の紹介からカスタマイズ、自動車周辺企業への取材など、さまざまに活動中。

月々5,500円~の中古車リース

ニコノリ中古車へ

1ヶ月だけ車が使える新サービス!

ニコリースへ

 ニコノリ
 お問合せ窓口
車が決まってなくても
お気軽にお問合せください!
お申込みと同時に
ご契約が確定することはございません
0120-916-618 受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK
~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~
新車が最短14日!ニコノリ即納車
車のサブスク ニコリース 最短1ヶ月から使える超短期リースをリリースしました!
車のサブスク ニコリース

最短1ヶ月から使える超短期リースをリリースしました!(関東限定)気軽に安全に使える、車のサブスクリプションです。 ニコノリ中古車 面倒すべてコミコミ 月々5000円~車がもらえる
ニコノリ中古車

より価格を抑えた中古車のマイカーリースはこちら!<全国47都道府県対象>掲載している中古車の情報は毎日更新中です。

お電話でのお問い合わせ
(受付時間 9:00~19:00)

0120-916-618

ホームページでのお問い合わせ



~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~

当社は 「プライバシーマーク」を取得し個人情報の保護につとめています