カーリースで失敗する5つの原因と失敗しないための方法とは

3冠
ニコノリ(ニコニコカーリース)専用カスタマーセンター
0120-916-618
(受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK)
無料電話 専任のカスタマースタッフが丁寧にご対応致します お問合せ

ページトップへ戻る

  1.  TOP ›
  2.  車のお役立ち情報 ›
  3.  カーリースの基礎知識 ›
  4.  カーリースの保険 ›
  5.  カーリースで失敗する5つの原因と失敗しないための方法とは

カーリースを賢く利用
[掲載日:2021年2月4日]

カーリースで失敗する5つの原因と失敗しないための方法とは

カーリースは月々定額で新車に乗れるけど、いろいろ制約がありそうで、失敗しそうと思っていらっしゃるかた、多いですよね。
しかしその制約というのは、内容を理解していればとくに難しいことではありません。
ここではカーリースを利用する際に、マイカーを購入するのとは違っている点をはっきりさせ、より賢く新車に乗ることができる方法をお伝えします。

この記事の執筆者
自動車専門ライター 高田 林太郎
カーリースで失敗する5つの原因と失敗しないための方法とは

     ▼もくじ

  1. カーリースで失敗する5つの原因
    1-1.中途解約ができない
    1-2.契約終了後に精算金が必要となる
    1-3.修理や改造が自由にできない
    1-4.原状回復に費用が掛かる
    1-5.廃車できない
  2. カーリースで失敗しないために
    2-1.契約内容を確認する
    2-2.契約期間を慎重に選ぶ
    2-3.任意保険に加入する
  3. カーリースはお得に利用できる便利なサービス
  4. まとめ

1.カーリースで失敗する5つの原因

カーリースを実際に利用してみたら、マイカーを購入するのとは違っていた。こんなことになるとは思っていなかった、といわれがちな点が5つあります。

しかしそれらは、失敗やデメリット、というべきものではありません。事前に内容を理解していれば、あるいはきちんと対処をしておけば、問題にはならないことなのです。

では、その5つの問題点について整理してみましょう。

1-1.中途解約ができない

カーリースでまず気をつけたいのは、契約期間の途中で解約ができない、ということです。月々の利用料金を安くするために、契約期間を長くすることを考える人もいらっしゃいます。

しかし実際のところ、5年後や10年後の生活、車の使い方がどうなっているのかは、わからない方が多いはずです。

自家用車を購入された場合には、生活に変化があれば下取りに出して別の車を買う、という方法もとれますが、カーリースでは中途解約ができません。

もし別の車が必要で解約をする場合には、違約金を支払う必要があります。

1-2.契約終了後に精算金が必要となる

カーリースでは、契約終了時の車の価値を残価として設定し、新車価格からその金額を除いた金額を、月々の利用料として支払うという仕組みになっています。

たとえば新車価格が300万円、5年契約で5年後のその車の価値が100万円と予測できる場合、200万円を契約期間の5年で割って、毎月支払うということになります。

しかし、実際5年後になり、その車の価値が90万円にしかならなかった、という場合には、契約終了時に最初に設定した100万円との差額である10万円を、精算金として支払う必要があります。

ただしこれは、オープンエンド方式という契約での場合です。
こういう事態を防ぐための、クローズドエンド方式という契約もあり、その場合には、契約終了時の車の価値にかかわらず、精算金を支払う必要はありません。

ただし、この方式ではオープンエンド方式と比べると、月々の利用料金が少し割高となることが多いので、その点での注意は必要です。

1-3.修理や改造が自由にできない

カーリースはマイカーと同じように使うことができますが、車の所有権はリース会社が持っています。

そのため故障した場合の修理や、改造は利用者が勝手に行うことはできません。故障してしまった場合には、リース会社に連絡して修理に関する指示をもらう必要があります。

また、スピーカーの交換やシートの交換などといった改造も、リース会社に相談した上で、行っていいかどうかの指示を得る必要があります。

1-4.原状回復に費用が掛かる

リース料金には点検整備や車検の費用も含まれているため、問題にはなりにくいのですが、面倒くさいということからメンテナンスをきちんと行っていなかったり、使い方が荒く、キズやへこみが多かったりした場合には、契約終了時に原状回復費用が掛かる可能性があります。

1-5.廃車できない

全損事故に見舞われてしまった場合、マイカーであれば廃車処理をすることで、出費を抑えるこ とも可能です。

しかしカーリースでは、廃車処理をする際にも違約金が発生してしまいます。

ただしこれは、カーリース専用の任意保険に加入していれば、その費用をカバーしてもらえます。


2.カーリースで失敗しないために

カーリースで失敗しないために


では、カーリースで失敗しないために必要となるポイントを確認しておきましょう。


2-1.契約内容を確認する

カーリースでは、かならず年間の走行距離に制限がつきます。

それを超えて使っていると、契約終了時の車の価値が下がってしまうことになりますので、注意が必要です。

ただし、設定された距離は、普段はお買い物などに使っていて、月に1度、長距離ドライブに出 掛けるくらいなら、超えるものではありません。設定された距離を超える使い方をしている人は、全ドライバーの中でも上位10%程度、といわれています。

また、カーリースを利用する際には、月々の利用料金がいくらなのか、というところに目を奪われがちです。

しかし、ここで大事なのは、カーリース専用任意保険の支払い額も含めて、契約期間中にトータルでいくら支払う必要があるのか、ということです。

保険の補償内容や、利用料金の中に含まれている整備の内容などを把握しておくと、予想外の出費を抑えることができ、予算建てが楽になります。

2-2.契約期間を慎重に選ぶ

お仕事の関係で海外への転勤や、ご家族が増える可能性がある場合には、契約期間を短めに設定しておくほうがいいでしょう。

契約期間が短いと、月々の利用料金は高めとなってしまいますが、長い契約期間としておいたために、中途解約をしなければならなくなった場合に必要となる違約金も含めて考えると、トータルでの支払額はそれほど大きな差とはならない可能性があります。

契約の前には、こういった点も含めて、リース会社に確認しておくことが大切です。

2-3.任意保険に加入する

全損事故時の違約金の支払いなど、カーリース専用の任意保険は一般的な任意保険にはないサービスがあります。

当て逃げなどによって車両保険を使った際の、等級ダウンも、カーリース専用任意保険では行われません。

事故によるご自身の負担を防ぐのと同時に、カーリースならではのトラブルにも対応できる、カーリース専用任意保険への加入は、強くお勧めします。


3.カーリースはお得に利用できる便利なサービス

カーリースは走行距離の制限や、修理を自由にできないなど、マイカーとは若干、使い勝手の違う点があります。

しかし、車を大切に扱うことができる人にとっては、マイカー以上に大きなメリットがあります。

カーリースはお得に利用できる便利なサービス それは、月々の利用料金が決まっていて、その中に点検や整備の費用も含まれているため、家計に占める車関連の費用をハッキリさせやすくなります。

そのため、学生さんや初めて車を持つ、という方にもおすすめです。


4.まとめ

今回はカーリースでありがちな失敗やデメリットの内容や、それを防ぐための方法についてご説明しました。

カーリースは利用料金を支払うことでマイカーのように車を使うことができるサービスです。
ただ、マイカーとは違い、車の持ち主はリース会社となるために、修理などはリース会社に連絡をし、指示を受ける必要があります。

車を丁寧に扱っていれば問題が起きませんが、走行距離が設定されたものよりも多かったり、キズやへこみをそのままにしておくと、契約終了時に精算金を支払う可能性もあります。

そういったことを防ぐためにも、カーリース専用任意保険への加入はおすすめです。
とくに学生さんや初めて車を持とうというかたは、カーリース専用任意保険に加入しておくことで、トータルでの出費を抑えることができます。

賢くカーリースを使うことで、お得にカーライフを楽しみましょう。


ニコノリなら 車検・税金・メンテナンスなどがコミコミ!
国産全メーカー・全車種取り扱いOK!

月々5,500円~もらえる新車を見る

カーリースについて、詳しく知りたい!
という方はこちらをクリック♪

はじめての方向け 新車購入との違いを詳しく解説!


【PR】

ニコノリでは、リースカーの契約終了時、車を返却して契約を終了するという方法に加えて、リース期間の延長や、車を返却して新しい車に乗り換える、ということも可能です。

契約方法は、残価精算の責任がリース会社にある、クローズドエンド方式となっていますので、通常の使用方法をされていた場合には、ご利用者様に残価の精算は必要ありません。(ただし、車に大きな瑕疵がある場合には、お客様負担での原状回復が必要となります) ※オープンエンド方式でのご契約も可能です。

さらに、通常のクローズドエンド方式では不可能な、お乗りいただいていた車を、お客様に買い取っていただく、ということも可能です。お気に入りの車を、ご自分のものにしていただけるわけです。

もちろん、カーリース専用任意保険もご加入いただけますので、カーリースをご検討の際には、ぜひニコノリもご検討ください。

>>カーリース専用保険はこちら >>カーリースできる新車はこちら

全国47都道府県、365日対応!
お気軽にお問合せください
おかげさまでカーリース部門3冠達成!!「サービス(プラン)が充実しているカーリースNo.1」「おすすめのカーリース会社No.1」「価格が納得できるカーリースNo.1」 お急ぎの方はお電話をご利用ください 0120-916-618 9:00-19:00まで/年中無休 ~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~

自動車専門ライター
高田 林太郎
[この記事の執筆者]

自動車雑誌の編集者として出版社に勤務したのちフリーランスライターとして独立。国産・輸入車の紹介からカスタマイズ、自動車周辺企業への取材など、さまざまに活動中。

月々5,500円~の中古車リース

ニコノリ中古車へ

1ヶ月だけ車が使える新サービス!

ニコリースへ

 ニコノリ
 お問合せ窓口
専任のカスタマースタッフが
丁寧にご対応致します
お急ぎの方は
お電話をご利用ください 0120-916-618 9:00-19:00まで/年中無休

チラシをご覧の方は
店舗名をお伝え下さい
車のサブスク ニコリース 最短1ヶ月から使える超短期リースをリリースしました!
車のサブスク ニコリース

最短1ヶ月から使える超短期リースをリリースしました!(関東限定)気軽に安全に使える、車のサブスクリプションです。 ニコノリ中古車 面倒すべてコミコミ 月々5000円~車がもらえる
ニコノリ中古車

より価格を抑えた中古車のマイカーリースはこちら!<全国47都道府県対象>掲載している中古車の情報は毎日更新中です。

お電話でのお問い合わせ
(受付時間 9:00~19:00)

0120-916-618

ホームページでのお問い合わせ



~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~

当社は 「プライバシーマーク」を取得し個人情報の保護につとめています