契約前に読んでほしい!短期カーリースのメリットとデメリットとは

ニコニコマイカーリース(定額ニコノリパック)専用 カスタマーセンター
0120-916-618
お気軽にご相談ください(受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK)

ページトップへ戻る


  1.  新車カーリースなら定額ニコノリパック トップ ›
  2.  車のお役立ち情報 ›
  3. 契約前に読んでほしい! 短期カーリースのメリットとデメリットとは
カーリース基礎知識
[掲載日:2020年1月22日]

契約前に読んでほしい!短期カーリースのメリットとデメリットとは
月単位で車が必要なときにはメリットあり

カーリースという乗り方がいま急速に普及している中で、注目されている契約形態のひとつが1ヶ月などの短期契約で車に乗るという「短期カーリース」です。
レンタカーより安いなどのメリットがありますが、よく知らないまま契約してしまうと思わぬ落とし穴にはまる恐れも…。
短期カーリースが向いているケースもあれば、向いていないケースも中にはあります。
今回詳しくご紹介するので、検討されている方はあらかじめ短期カーリースについて詳しく知っておきましょう。

この記事の執筆者
自動車専門ライター 高田 林太郎

契約前に読んでほしい!短期カーリースのメリットとデメリット

 ▼もくじ

・短期カーリースとはどんなものなのか

・短期カーリースのメリットとデメリット

・短期カーリースに向いている人、向いていない人

・【PR】定額ニコノリパックは新車に月々定額で乗ることができます


短期カーリースとはどんなものなのか

レンタカーとは違う、月単位のカーリース

ちょっと車が使いたい、というとき、多くの人はレンタカーを利用されると思います。
旅行に出掛けたとき、出張先での移動など、レンタカーが利用される場面は多いはずです。
しかし1ヶ月、あるいは2ヶ月という単位で車が必要なときには、レンタカーを借りてしまうと必要な費用が高額となってしまいます。
そういうときにオススメなのが、短期カーリースです。

この短期カーリースというのは、リース会社によっても違いますが、最短で1ヶ月という契約単位で車を借りることができるシステムとなっています。
必要な費用は、1日あたり最低で500円。つまり1ヶ月で1万5000円です。 レンタカーを借りたときのことを考えると、この費用の安さは大きなポイントとなる部分です。

それではその短期カーリースのメリットとデメリットを見ていきましょう。


短期カーリースのメリットとデメリット

短期カーリースのメリット

短期カーリースの大きなメリットは、1ヶ月単位で車が必要となったとき、レンタカーよりもはるかに少ない費用で車を借りることができる、という部分にあります。

その費用は車によって異なりますが、コンパクトクラスであれば、1日あたり500円に設定しているリース会社が多くなっています。
ただし、契約期間は最低1ヶ月から、月単位となりますので、1ヶ月半車が必要である、という場合には2ヶ月分の費用が必要となる、ということになります。
とはいえ、レンタカーを借り続けるよりもはるかに安い費用で車を使えることに違いはありません。

短期カーリースのデメリット

ただし、短期カーリースはその場ですぐに車が借りられる、というものではありません。

レンタカーの場合には、簡単な手続きで車を借りることができます。
しかし短期カーリースは、一般的なカーリースと同じように、保管場所の確保が必要となります。 つまり、車庫証明がいるわけです。

これはレンタカーが、一時的な使用に限られているのに対して、短期カーリースではいかに短期とはいえ、利用者がその車の使用者となるためです。

当然車検証には、所有者としてリース会社、使用者として利用者の氏名が記載されることになり、その手続きに必要な費用も用意する必要があります。

ただそのかわり、ナンバープレートはレンタカーの「わ」や「れ」ではなく、一般的な車と同じ記号となります。

また、これはリース会社によっても違いますが、短期カーリースを利用する際に、保証金が必要となる場合もありますのでご注意ください。

短期カーリースに使用する車は、新車カーリースとは違って中古車である場合も少なくありません。
どうせ1ヶ月しか使わないから、ということで気にしない人にとっては問題ありませんが、新車でなければ嫌、という人にはデメリットになります。


短期カーリースに向いている人、向いていない人

すぐに使いたいならレンタカーを。多少時間が掛かっても
月単位で安く済ませたいなら短期カーリースを

たとえば1週間だけ車を使いたい、という場合に、レンタカーと短期カーリースのどちらがお得なのかを考えてみましょう。

まずレンタカーですが、コンパクトカークラスで1日の費用は約6000円といったところになると思います。つまり1週間では4万円強です。
一方短期カーリースでは、1日あたり500円程度ですが、契約単位が1ヶ月からとなりますので、リース費用は1万5000円となります。

ここのみ比較すれば短期カーリースに軍配が上がりそうですが、こちらは車庫証明の取得が必要なため、その部分で時間や費用がかかります。

その手続き部分の面倒さというのも加味すると、1週間程度であればレンタカーのほうがお得といえるかもしれません。

しかし、1ヶ月単位となれば、確実に短期カーリースのほうがお得になるはずですし、期間が2ヶ月、3ヶ月と長くなれば、そのメリットは大きなものとなっていきます。

また、期間が数年単位であれば、一般的な新車カーリースのほうがオススメです。
なぜなら、中古車を借りるケースが多い短期カーリースとは違い、自分の使いやすい車やグレードを選べるからです。

今回は短期カーリースのメリットとデメリットについてご説明しました。
これを参考に、ご自分の使い方に合わせて、メリットの大きなものを選んでいただければと思います。


定額ニコノリパックなら 車検・税金・メンテナンスなどがコミコミ!
国産全メーカー・全車種取り扱いOK!

月々1万円のバナーを見る

カーリースについて、詳しく知りたい!
という方はこちらをクリック♪

はじめての方向け 新車購入との違いを詳しく解説!


【PR】定額ニコノリパックは新車に月々定額で乗ることができます

私たちは、全国を対象に原則5年間(3年~7年も可能)契約で新車に乗ることができる「ニコニコマイカーリース(定額ニコノリパック)」と、関東全域を対象に最短2ヶ月単位でカーリースをご利用いただける「二コリース」というサービスをご提供しています。

定額ニコノリパックは、国内全メーカーの全車種からお選びいただける、新車カーリースです。
新車の価格から契約期間終了時の車両の価値をあらかじめ差し引いた残額を、月々定額でお支払い頂くことで、月々1万円から新車にお安く乗ることができるようになっています。

その定額のお支払い額には、税金や点検や整備の料金、車検時などに必要となる費用などが含まれていますので、他に必要となるのは燃料代や駐車場代、任意保険代のみとなります。

二コリースは、最低2ヶ月という単位で整備済みの車をご利用いただける、短期カーリースです。
貸し出し料金は1ヶ月あたり1万8000円から、となっています。

ご利用いただく際には、契約終了後にご返却する保証金と、ご準備する車両の車検取得、登録などの費用が別途必要となりますが、レンタカーよりもはるかに少ない費用で2ヶ月間、車をご利用いただけます。

このように、長期・短期どちらのニーズにもお応えすることができます。
カーリースは新車を「所有する」ということに強いこだわりのない方には、強くおすすめできるサービスです。新車のご購入をお考えでしたら定額ニコノリパック、短期リースなら二コリースをぜひご検討ください。


  

  カーリースに関すること、定額ニコノリパックへのご質問など
  どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

定額ニコノリパックについてお気軽にお問い合わせください 0120916618


自動車専門ライター
高田 林太郎
[この記事の執筆者]

自動車雑誌の編集者として出版社に勤務したのちフリーランスライターとして独立。国産・輸入車の紹介からカスタマイズ、自動車周辺企業への取材など、さまざまに活動中。

 ニコノリ
 お問合せ窓口
専任のカスタマースタッフが
丁寧にご対応致します
お急ぎの方は
お電話をご利用ください 0120-916-618 9:00-19:00まで/年中無休

チラシをご覧の方は
店舗名をお伝え下さい

お電話でのお問い合わせ
(受付時間 9:00~19:00)

0120-916-618

ホームページでのお問い合わせ



~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~

当社は 「プライバシーマーク」を取得し個人情報の保護につとめています