最近よく聞く「カーシェアリング」とは「所有」せずに「シェア」するカーライフ | カーリースを月々1万円から!定額ニコノリパック

定額ニコノリパック専用 カスタマーセンター
0120-916-618
お気軽にご相談ください(受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK)

ページトップへ戻る


  1.  新車カーリースなら定額ニコノリパック トップ ›
  2.  車のお役立ち情報 ›
  3. 最近よく聞く「カーシェアリング」とは 「所有」せずに「シェア」するカーライフ
カーライフの基礎知識
[掲載日:2018年11月28日]

最近よく聞く「カーシェアリング」とは
「所有」せずに「シェア」するカーライフ

ルームシェア、シェアサイクル、シェアオフィス…etc。最近「シェア」という言葉を聞く機会が増えましたが、今注目されているシェアサービスが「カーシェアリング」です。 今回はカーシェアについて、メリットやデメリット、他サービスとの比較などを詳しくご説明していきたいと思います。


この記事の執筆者
自動車専門ライター 高田 林太郎
最近よく聞く「カーシェアリング」とは「所有」せずに「シェア」するカーライフ

 ▼もくじ

・カーシェアリングってどういうもの?

・カーシェアリングのメリットとデメリットとは

・レンタカーとの違い、比較

・[PR]カーシェアを検討中の方におすすめしたい「マイカーリース」


カーシェアリングってどういうもの?

よく聞くカーシェアとは一体なんなのか

カーシェア、正式にはカーシェアリングといいます。
カーシェアは車を自分で所有するのではなく、たくさんの人で共同所有して使おう、というものです。 実際にはカーシェアリングサービスを提供している会社が所有している車を、会員が自由に使う、というものとなっています。

当然のことながら、サービスを利用するには料金が発生します。
一般的には月々の会費を支払いつつ、車を使った分の料金を支払う、というものですが、会社によっては月の会費はなしでも利用できる、というとこもあります。
いずれにしても、利用した分だけ料金を支払うというシステムとなっていて、その料金プランも最短15分間という単位から設定されているために、ちょっとだけ車を使いたい、という場合には安価で済むようになっています。

ではこのカーシェア、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。


カーシェアリングのメリットとデメリットとは

気軽に使えるというのが大きなメリット

 気軽に使えるというのが大きなメリット カーシェアは、短時間の利用を想定したシステムや料金プランとなっています。
事前の会員登録はもちろん必要なのですが、それさえしておけば、スマホのアプリなどから使用予約をしたのち、そのアプリや会員カードで車に乗り込むことができ、支払いは登録しておいたクレジットカードでの自動引き落としと、面倒な手続きなしで車が使えます。
これも短時間使ったら車を元の場所に戻す、という基本的な動きがあることから可能となっているものです。

使用したガソリン代に関しては車の使用量に含まれており、返却時にガソリンを入れる必要はありません。仮に使用中にガソリンが空になって入れる必要が出た場合にも、利用者が別にガソリン代を負担することはないシステムとなっている会社がほとんどです(車内に備え付けられたクレジットカードを使って給油する方式が多いようです)。また、万一の事故に備え、保険代が利用料金に含まれていることが一般的となっています。
そういう意味では、車は買い物の足として使っているだけだ、とか、週末に出かけるときにしか使わないという人にとって、カーシェアは駐車場代や保険代などが掛からないぶん、メリットが大きいものであるといえます。

ではカーシェアのデメリットはなんでしょうか。

まず大きいのは、いざ使いたいときに車があるかどうかわからない、ということがあります。 カーシェアの会社は、各地に車を配置しています。

コインパーキングを運営しているタイムズのカーシェア、タイムズ・カープラスでは、コインパーキングの一部をカーシェア専用駐車場としていて、そこに数台の車両を配置しています。
三井のリパークをベースとしているカレコ・カーシェアリングも、同じようなシステムですし、オリックスのカーシェアは各地の駐車場と提携して、そこに車両を配置しています。

しかし、その駐車場に配置している車両がすべて借り出されている場合には、ほかの場所でシェアできる車を探さなければなりません。
近くの、歩いていける駐車場にシェアできる車がある、というのがカーシェアの最大のメリットであり、それが自由に使えないとなると、カーシェアのメリットは薄れてしまいます。
もちろん、この日はどうしても車が必要である、という場合には、車両を予約しておくことは可能です。しかしその手間を掛けるのならレンタカーでもいい、ということにもなってしまいます。


レンタカーとの違い、比較

手間を掛けるか掛けないか、その価値があるかどうかが大きな違い

 レンタカーとの違い、比較 カーシェアはご自宅近くの駐車場に用意されている車を、使いたいときにパッと借りて使う、という利用方法が基準となります。

たとえば普段乗れないような車でドライブにいきたいという場合、カーシェアにも様々な車種が用意されていますが、希望車種が用意されている駐車場を探し、事前に利用予約をする必要があります。
たとえば友達とキャンプに行くからミニバンを借りたいが、最寄りの駐車場にない、という場合には、レンタカーを借りるほうが便利です。

レンタカーは、使用時間を決めて車を借りるというシステムとなっています。借りる手続きは営業所のカウンターで行うため、カーシェアのような手軽さはありません。そのかわり、さまざまな車を選んで借りることが可能です。
こういった点を考えていくと、たとえば月に一度くらいしか車を使わない、というのなら、わざわざカーシェアに登録しておく必要はなく、使うたびにレンタカーを借りればいいのではないかと思います。 しかし最低でも週に一度は車を使うし、そのときの車はどんなものでもいい、というのなら、カーシェアのほうがはるかに便利でしょう。

ただ、カーシェアとレンタカー、どちらにもいえるのは、あくまで乗っている車は他人のものである、ということです。箱ティッシュやゴミ袋を使いやすいように置きっぱなしにしたり、雨の日用に傘を常備しておくなど、自分だけの空間として使えるというわけではありません。 その点はご注意いただきたいと思います。



[PR]カーシェアを検討中の方におすすめしたい「マイカーリース」

カーシェアは、ごく短時間、車を使うという目的では非常に便利なサービスですが、自分で所有していないためにいろいろ気遣いも必要となるという点はデメリットと言えるでしょう。

もしカーシェアを検討されているのであれば、ぜひ合わせて「マイカーリース」もご検討ください。私どもが提供しているマイカーリース「定額ニコノリパック」は、頭金0円、月々1万円から新車に乗ることができます!


新車が月々1万円~乗れる!
それが定額ニコノリパック



>>「月々1万円の新車」はこちら

>>「月々2万円の新車」はこちら

>>「月々3万円の新車」はこちら



車検や税金、メンテナンスもすべてコミコミでの月々定額料金のため、気軽に車を持てるというのも定額ニコノリパックの特徴です。まとまった資金のないお客様やファミリーカーをお探しのお客様、車に詳しくない女性のお客様など、様々なニーズを持った皆さまにご利用頂いておりますので、カーシェアをご検討されているのであれば、ぜひカーリースについてもご検討頂けますと幸いです。


カーリースについて、もっと詳しく知りたい!
という方はこちらから

はじめての方向け 新車購入との違いを詳しく解説!

  

  カーリースに関すること、定額ニコノリパックへのご質問など
  どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

定額ニコノリパックについてお気軽にお問い合わせください 0120916618


自動車専門ライター
高田 林太郎
[この記事の執筆者]

自動車雑誌の編集者として出版社に勤務したのちフリーランスライターとして独立。国産・輸入車の紹介からカスタマイズ、自動車周辺企業への取材など、さまざまに活動中。


お電話でのお問い合わせ

0120-916-618

受付時間 9:00~19:00


ホームページでのお問い合わせ


※夜間やお問い合わせ状況によってはお時間を頂きます。
カーリースおすすめ特選車!今あなたに最適な車をシーン別にご紹介します! 近くになくても大丈夫!おとどけプランはじめました ご成約いただいたお客さまの声 法人様・個人事業主様向け新車カーリースのご案内 リースカー専用自動車保険 軽自動車でも白ナンバー? ニコノリ給油機CM

定額ニコニリパックお取扱店舗定額ニコノリパックお取扱店舗
■東北エリア
【福島県】
■関東エリア
【茨城県】
【埼玉県】
【千葉県】
【東京都】
【神奈川県】
■中部エリア
【福井県】
【愛知県】
【三重県】
■関西エリア
【滋賀県】
【大阪府】
【兵庫県】
【奈良県】
■中国エリア
【岡山県】
【広島県】
■四国エリア
【高知県】

お電話でのお問い合わせ
(受付時間 9:00~19:00)

0120-916-618

ホームページでのお問い合わせ


※夜間やお問い合わせ状況によってはお時間を頂きます。

当社は 「プライバシーマーク」を取得し個人情報の保護につとめています