車の購入で失敗しないためのコツ | カーリースを月々1万円から!定額ニコノリパック

定額ニコノリパック専用 カスタマーセンター
0120-916-618
お気軽にご相談ください(受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK)

ページトップへ戻る


  1.  新車カーリースなら定額ニコノリパック トップ ›
  2.  車のお役立ち情報 ›
  3.  はじめての新車購入!車の購入で失敗しないためのコツとは?
失敗しないための新車購入のコツ
[掲載日:2018年5月28日]

はじめての新車購入!
車の購入で失敗しないためのコツとは?

家電などを買うのとは違い、新車の購入は人生の中でも比較的大きな買い物になるでしょう。
当然じっくり選ぶという方が多いかと思いますが、オプションの選び方や、お買い得な価格で購入するための値引きの交渉術など、車の購入には”知っておくべきコツ”があることをご存知でしょうか。
今回は、主にはじめて車を購入するという方に向けて、新車を購入するときに失敗しないための購入のコツについて説明します。

この記事の執筆者
自動車専門ライター 高田 林太郎
今回は、主にはじめて車を購入するという方に向けて、新車を購入するときに失敗しないための購入のコツについて説明します。

 ▼もくじ

・新車を購入するときの流れ

・オプションを選ぶときの注意点

・値引き交渉する場合のコツ

・購入を決めたら準備しておきたいもの

・[PR]定額ニコノリパックなら新車購入と同じようにクルマを選べる


新車を購入するときの流れ

まずは欲しい車を販売しているディーラーを探す

国産メーカー車が欲しいな、と思ったとき、ほとんどの人は「あの車」が欲しいという具合に、気になる車があるはずです。

しかしその車がどこで売られているのかはご存知でしょうか?自動車メーカーはわかっても、実際にそのモデルを販売しているディーラーは知らない、という方は多いのではないでしょうか。

そこでまずは、欲しいと思った車がどのディーラーで販売されているのか、そして自宅から近い販売店はどこにあるのか、そこから調べましょう。

ディーラーにいったら試乗をする

ディーラーが見つかったらまずは新車の試乗をしてみましょう。外から見ているだけではわかりづらい使い勝手や、実際に走ってみることでわかる音や振動を確認することで、本当にその車でいいのかどうか判断しやすくなります。

見積もりをとる

欲しい車の値段を知るためには、ディーラーで見積もりをとる必要があります。車を買うためには、本体価格に加えてオプション品の価格や各種の手数料が必要となります。その総額が支払う金額となるわけです。まずはその、値引き前の価格を知ることが大事になります。

新車購入の詳しい流れについては、「初めての方必見!新車を購入するまでの一連の流れを解説します!」の記事も併せてご確認ください。


オプションを選ぶときの注意点

購入時にしか装備できないオプション品を見極める

オプション品を見極める新車のオプション品には、便利な装備や安全装備、スタイリッシュなものなど、さまざまな種類が用意されています。

その中でもっとも重視すべきなのは、自動車メーカーが製造をする際に装備する必要があるものを選んでおく、ということです。

たとえば最近装備している車が増えているLEDヘッドライトですが、これもモデルによってはオプションとなっていることがあります。その場合、購入時に注文をしておく必要があります。

また追突被害軽減ブレーキシステムなどといった安全装備も、オプションとなっている場合にはメーカーで装備する必要があるため、購入時の注文が必須です。逆にアルミホイールなどは後から交換することも可能なので、支払い総額を減らしたい場合にはあえて注文しない、という選択もできます。さまざまな装備を組み合わせたセットオプションというものもあるため、購入時ではないと装備できないものを判断して選んでいくようにしましょう。


値引き交渉する場合のコツ

値引きは時期によって金額の上下がある

値引きは時期によって金額の上下があるディーラーで見積もりをとったとき、営業スタッフから「いまならこのくらいの値引きができますよ」という話があるかもしれません。

もちろんその値引きで納得できれば問題はありませんが、もう少し安いほうがいいという場合には、自分が希望している支払い総額を伝えて「この金額になりませんか?」と訊いてみるのもひとつの手段です。もちろんあまりに非常識な金額の値引きは不可能ですが、多少の違いであるならその金額に収めてくれる可能性があります。

また毎月下旬や、決算時期前など、販売台数を増やしたいときは、値引き額が大きくなるという傾向があります。よってさらに数万円安く買いたい、という場合は月の下旬や2~3月の時期を狙ってみるのもいいでしょう。

金額での値引き以外にも、たとえばディーラーで装備するオプション品を追加してくれる、手数料分をカットするなどといった「総額を減らす」という部分でサービスしてくれる場合もあります。大事になるのは、『トータルでの支払い金額がいくらになっているのか見極める』ということです。下取り車がある場合には、ディーラーで下取りをしてもらう場合と、買い取り店などに下取り車を売った場合の金額の違いから、どちらがお得なのかを確認しておきたいところです。

       

購入を決めたら準備しておきたいもの

車を自分のものにするためにはさまざまな書類が必要

車を購入することを決めたら、その車を登録してナンバープレートを取得する必要があります。そのためには車庫証明書が必要です。

これは自宅を管轄する警察署に行き、保管場所の所在地や配置図を書いて確認してもらえば発行してもらえますが、その手続きをディーラーに委託することもできます。各種手続きの手数料というのは、そのために支払うものです。

またローンを組んで購入する場合には、本人確認資料や源泉徴収票などの所得証明なども必要になりますし、ディーラーが代行して登録手続きをする場合には、委任状が、下取り車を引き取ってもらう場合には譲渡証明書なども必要となります。

さまざまな書類が必要そのほか、車を買い替えるのであれば任意保険の切り替えなども必要です。これは自分で保険会社に連絡をする必要がありますが、その他の手続きに関してはディーラーが代行して行なうことができます。

手間を省くという面からいえば、代行してもらうというのがベターです。そのためその手数料分を値引きしてもらうということも考えたいところです。


[PR]定額ニコノリパックなら新車購入と同じように車を選べる

今回は新車を購入する際の流れをご紹介しました。車は決して安い買い物ではありません。焦らずじっくりと構えて、後悔のないように自分だけの車を見つけてください。

ここで私どもの「定額ニコノリパック」が提供するマイカーリースのご紹介をさせてください。

新車が月々1万円~乗れる!
それが定額ニコノリパック

定額ニコノリパックなら
手続きは新車購入と同じで国産全メーカーの車が選べる。

ディーラーではそのメーカーの車しか取り扱っていませんが、定額ニコノリパックなら国産全メーカーから車を選ぶことができます。

しかも新車が月々1万円〜乗れる

さらに定額ニコノリパックなら、税金や整備などといった維持費も込み。カーリースは車を購入するのではなく、賃貸借契約、つまり借りていることから、こういった維持費を毎月のリース料に含めることが可能となっています。

安さの秘密は残価設定

定額ニコノリパックでは、新車価格から契約終了時の車の価値を引いた部分、いわゆる残価をリース料の基本としているため、新車を購入するよりも月々の支払額を圧縮できます。もちろんオプション品の装備なども、新車購入と同じように選べます。新車を購入した後にかかる維持費なども含めた支払額を考えれば、さらにお得感が増すはずです。新車購入をご検討中の方は、ぜひ定額ニコノリパックもご検討ください。



>>「月々1万円の新車」はこちら

>>「月々2万円の新車」はこちら

>>「月々3万円の新車」はこちら



はじめての方向け カーリースのご案内 頭金0円、月々1万円からOK!車に詳しくない人にもおすすめ!ニコノリパック限定のオトクな特典



  

  カーリースに関すること、定額ニコノリパックへのご質問など
  どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

定額ニコノリパックについてお気軽にお問い合わせください 0120916618


自動車専門ライター
高田 林太郎
[この記事の執筆者]

自動車雑誌の編集者として出版社に勤務したのちフリーランスライターとして独立。国産・輸入車の紹介からカスタマイズ、自動車周辺企業への取材など、さまざまに活動中。


お電話でのお問い合わせ

0120-916-618

受付時間 9:00~19:00


ホームページでのお問い合わせ


※夜間やお問い合わせ状況によってはお時間を頂きます。
カーリースおすすめ特選車!今あなたに最適な車をシーン別にご紹介します! 近くになくても大丈夫!おとどけプランはじめました ご成約いただいたお客さまの声 法人様・個人事業主様向け新車カーリースのご案内 リースカー専用自動車保険 軽自動車でも白ナンバー? ニコノリ給油機CM

定額ニコニリパックお取扱店舗定額ニコノリパックお取扱店舗
■東北エリア
【福島県】
■関東エリア
【茨城県】
【埼玉県】
【千葉県】
【東京都】
【神奈川県】
■中部エリア
【福井県】
【愛知県】
【三重県】
■関西エリア
【滋賀県】
【大阪府】
【兵庫県】
【奈良県】
■中国エリア
【岡山県】
【広島県】
■四国エリア
【高知県】

お電話でのお問い合わせ
(受付時間 9:00~19:00)

0120-916-618

ホームページでのお問い合わせ


※夜間やお問い合わせ状況によってはお時間を頂きます。

当社は 「プライバシーマーク」を取得し個人情報の保護につとめています