オリコオートリース2022年・2023年2年連続販売実績No.1  グループ累計車販売台数2万台
ニコノリ(ニコニコカーリース)専用カスタマーセンター
0120-916-618
(受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK)
仮審査申込

ページトップへ戻る

  1.  TOP ›
  2.  車のお役立ち情報 ›
  3.  カーリースの基礎知識 ›
  4.  カーリースの選び方 ›
  5.  ハイブリッド車のリースにおすすめのカーリース会社5選

ハイブリッド車5選
[掲載日:2024年6月5日]

ハイブリッド車のリースにおすすめの
カーリース会社5選

ハイブリッド車は環境負荷の小ささはもちろんですが、燃費の良さや使い勝手の良さから人気となっている車です。
そんなハイブリッド車の新車を、頭金なしで利用できるのがカーリースです。
そこでここでは、ハイブリッド車をカーリースで利用するときにおすすめのカーリース会社を5社、ご紹介しようと思います。

この記事の執筆者
自動車専門ライター 高田 林太郎
ハイブリッド車のリースにおすすめのカーリース会社5選

     ▼もくじ

  1. そもそもカーリースとはどんなシステムなの?
    1-1.カーリースのメリットとは
  2. どんなハイブリッド車がリースできる?
  3. ハイブリッドの人気車種
    3-1.プリウス
    3-2.ノート
    3-3.ハスラー
  4. ハイブリッド車のリースにおすすめなカーリース会社5選
    4-1.ニコノリ
    4-2.オリックスカーリース・オンライン
    4-3.カーコンカーリース
    4-4.定額カルモくん
    4-5.コスモMyカーリース
  5. まとめ

1.そもそもカーリースとはどんなシステムなの?

カーリースというのは、カーリース会社が所有している車を利用料金を支払うことで契約期間中、自由に使うことができるというサービスです。 レンタカーやカーシェアと大きく違うのは、契約期間中は利用者が車を管理できることから、自家用車と同じように使える、というところになります。

1-1.カーリースのメリットとは

カーリースは月々定額の利用料金を支払うことで車を自由に使うことができますが、所有者はあくまでカーリース会社ですので、車検などはカーリース会社がおこなわなければなりません。そのため利用料金には車検や整備費用も含まれています。
これはつまり、月々支払う料金の中に、自家用車の場合は都度支払う必要がある維持費も含まれているということです。
自家用車ではカーローンに加えて駐車場代や燃料代を支払いつつ、自動車税や車検代などがその都度必要となりますが、カーリースでは利用料金のほかに必要なのは駐車場代と燃料費のみですので、家計管理が楽になります。
また個人事業主など法人としてカーリースを利用する場合には、車を資産として処理するのではなく、利用料金はすべて経費として参入することが可能となるため、節税効果が高くなります。


2.どんなハイブリッド車がリースできる?

カーリース会社によってリースできるハイブリッド車は違うので注意が必要です。
カーリース会社は利用者に貸し出すための車を、カーディーラーから購入しています。その仕入れ先の違いによっては、ハイブリッド車の中でも選べないものがある、という可能性があります。とはいえ、多くのカーリース会社は国産自動車メーカーの全車種を扱っているところがほとんどです。気になるハイブリッド車がある場合には、各カーリース会社のホームページでその車種を扱っているかどうか確認してみましょう。


3.ハイブリッドの人気車種

現在国産自動車メーカーは、多くのハイブリッド車を展開しています。その中でも人気の車種を紹介しましょう。

3-1.プリウス

プリウス

プリウスは1998年に初代モデルがデビューした、ハイブリッド車の代表的なモデルです。現行型となる60型は、より先鋭的なスタイルで、ひと目見てハイブリッド車、プリウスであることがわかることから人気となっています。
ハイブリッドシステムはトヨタ独自のTHS(トヨタ・ハイブリッド・システム)を採用していてその完成度は高く、ハイブリッド車の代表的なモデルといっても過言ではありません。

3-2.ノート

ノート

現行型のノートは発電用エンジンを搭載し、バッテリーに溜めた電力を使ってモーターで走行する、e-POWERというシリーズハイブリッド方式の専用モデルとなりました。ボディサイズは小型ですが、モーター走行ならではのトルクフルさがあって、フル乗車でも気持ちのいい走りを楽しむことができます。派生モデルとしてより豪華装備がおごられたノート・オーラや、カスタムモデルであるノート・オーテックも用意されるなど、バリエーションも豊富です。

3-3.ハスラー

トハスラー

軽自動車ながら発進時などエンジンの力が足りない部分をモーターの力で補ってくれる、マイルドハイブリッド方式を採用しているのがハスラーです。アウトドアでも似合うクロスオーバーデザインが特徴で、実用性の高さとオシャレさを両立したモデルとなっています。


4.ハイブリッド車のリースにおすすめなカーリース会社5選

それではハイブリッド車のリースにおすすめなカーリース会社をご紹介しましょう。

4-1.ニコノリ

取り扱いメーカー 国内全メーカー
掲載台数 170台以上
リース期間 1~9年
月々のリース料
(ボーナス併用払い)
5,500円~
料金に含まれるもの 車両本体・各種登録費用・環境性能割・重量税・自動車税・自賠責保険・車検・新車1ヶ月点検・新車6ヶ月点検・メーカー保証・オイル交換(6ケ月毎)・ウォッシャー液・バッテリー液・クーラント液交換 ※ウォッシャー液・バッテリー液・クーラント液交換は店舗での契約のみ

業界トップクラスの3つの実績
①オリコオートリース2年連続販売実績No.1を獲得しました。
②即納車保有台数が204台と業界トップクラスです。※2024年3月時点
③提携整備工場が全国11,700カ所以上あります。

全国47都道府県のどこにでも納車可能
オンライン販売車両は、ご自宅・またはご指定の場所での納車が可能です。

月額5,500円~新車が乗れる
車に関わる費用(車検・税金・メンテナンスなど)がコミコミで月額5,500円〜新車に乗れます。(ボーナス加算ありの場合) 頭金は不要なので、まとまったお金がなくても利用できます。

ニコノリ独自の「新車特別保証」
通常5年で終了する新車特別保証が、ニコノリでは最長9年まで延長できます。追加費用もかからず走行距離制限もないので、もしもの時も安心して利用することができます。

カスタマーセンターが365日営業
知識をもったアドバイザーが丁寧に案内してくれます。 問い合わせは電話でもメールでもOK。

ニコノリは国産全メーカーの全車種から車を選ぶことができるため、ハイブリッド車もすべてリースすることが可能です。
人気の車種はあらかじめ発注をかけておくことで、一般的な納車時期よりも早くクルマに乗ることも可能となっています。
アフターサービスの充実ぶりも人気のポイントです。


4-2.オリックスカーリース・オンライン

取り扱いメーカー 国内全メーカー
掲載台数 125台以上
リース期間 5・7・9・11年
月々のリース料 13,090円~
料金に含まれるもの 車両本体・新車登録時手数料・環境性能割・重量税・自動車税・自賠責保険・基本点検整備費用(総合検査料・代行料・印紙代)

●7・9・11年契約は、満了後に車をもらうことができます。
●契約終了の2年前から解約金なしで返却・乗り換えが可能となります。
●リース期間中に利用できる車検無料クーポンとオイル交換無料クーポンが付きます。

「特選車」として、カーリース利用料金を抑えた車を用意していることから、それが好みとマッチすればよりお得に利用できる、というのがオリックスカーリース・オンラインのポイントです。7年や9年、11年契約の場合には、契約満了時に利用していた車をそのままもらうこともできます。


4-3.カーコンカーリース

取り扱いメーカー 国内全メーカー
掲載台数 160台以上
リース期間 3・5・7・9・11年
月々のリース料
(ボーナス併用払い)
8,140円~
料金に含まれるもの 車両本体・登録諸費用・環境性能割・重量税・自動車税・自賠責保険・車検

●7・9・11年契約は、満了後に車をもらうことができます。
●快適で安心なカーライフを楽しむ装備をセットした「もらえる特選車」の用意があります。
●プレゼントがもらえるキャンペーン車と最短14日で納車できる即納車もあります。

カーコンビニ倶楽部が運営するカーリース会社です。キャンペーン車や特選車などは豊富に用意されているため、好みにマッチすればお得に利用することも可能です。


4-4.定額カルモくん

取り扱いメーカー 国内全メーカー
掲載台数 105台以上
リース期間 1~11年
月々のリース料 12,820円~
料金に含まれるもの 車両本体・登録費用・環境性能割・重量税・自動車税・自賠責保険・車庫証明代行費用・仲介手数料・お客様サポート料

●実店舗を持たないオンライン販売なので、ネット割でお手頃な料金で新車を提供しています。
●契約年数が最長11年と長く、長く設定すればするほど月々のリース料は安くなります。
●「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」と、ニーズに応じたメンテナンスプランも充実しています。

メンテナンスプランを選ぶことができるため、利用頻度や利用料金からマッチするプランを選びやすくなっています。長期の契約期間が選べるというのもポイントです。


4-5.コスモMyカーリース

取り扱いメーカー 国内全メーカー
掲載台数 149台以上
リース期間 3・5・7・9年
月々のリース料 16,280円~
料金に含まれるもの 車両本体・登録費用・環境性能割・重量税・自動車税・自賠責保険・車庫証明代行費

●「ホワイト」「シルバー」「ゴールド」と、ニーズに応じたメンテナンスプランも充実しています。
●コスモのサービスステーションでガソリン代が1リッターあたり、ホワイトパックは1円引き、シルバーパックは3円引き、ゴールドパックは5円引きになります。
●リース利用料金のクレジットカード払いも可能です

全国各地のコスモサービスステーションでプロのサポートが受けられます。コスモMyカーリースストアは全国で約300店舗展開しています。


5.まとめ

今回はハイブリッド車を選ぶときにおすすめのカーリース会社をご紹介しました。

カーリース会社には車種ラインアップやサービスの違いがあって、単純に利用料金の違いだけでは選びにくい部分が多数あります。そのためカーリース会社を選ぶ際には、ご自身の車の使い方にもっともマッチするプランを利用できるところはどこなのか、ということをポイントにしてみると、もっともお得なところが見つかりやすくなります。
現在ハイブリッド車は、環境問題に対する現実的な解決策としてラインアップが増え続けていて、その機構も進化を続けています。一方で新車の納車にかかる時間は長引くという傾向も続いています。
カーリースは購入するのと比べると納期が短い場合が多いので、人気のハイブリッド車に早く乗りたい、という人にもおすすめです。
ぜひいろいろなカーリース会社を比較して、もっともマッチするところを見つけていただければと思います。


全国47都道府県、365日対応!
新車が最短2週間

ニコノリ3つの業界トップクラス実績「オリコオートリース2022年・2023年2年連続販売実績No.1」「即納車保有台数トップクラス204台」「全国提携整備工場11,700箇所以上」
ニコノリは複数リース会社(信販会社)と提携しています
審査に不安な方もお気軽にお問合せください
※お申込みと同時にご契約が確定することはございません
0120-916-618
受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK
~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~


倉田 佑一郎
[この記事の監修者]

自動車業界歴20年。24歳で自動車販売・買取の大手FC本部に入社。
加盟店へのスーパーバイジング(経営改善)を得意とし、最優秀サポート賞を複数回受賞。
独立後は多数の企業へ自動車ビジネスの支援をする傍ら、一般ドライバーへ向けた記事執筆や監修を行う。
プロの目線から、愛車の価値を高く保ち賢いカーライフを送る提案を得意としている。


 ニコノリ
 お問合せ窓口
車が決まってなくても
お気軽にお問合せください!
入力5分 仮審査申込 お申込みと同時に
ご契約が確定することはございません
0120-916-618 受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK
~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~
即納車ならニコノリ!新車最短2週間!
ニコノリ中古車 面倒すべてコミコミ 月々5000円~車がもらえる
ニコノリ中古車

より価格を抑えた中古車のマイカーリースはこちら!<全国47都道府県対象>掲載している中古車の情報は毎日更新中です。