オリコオートリース2022年・2023年2年連続販売実績No.1  グループ累計車販売台数2.1万台
ニコノリ(ニコニコカーリース)専用カスタマーセンター
0120-916-618
(受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK)
仮審査申込

ページトップへ戻る

  1.  TOP ›
  2.  車のお役立ち情報 ›
  3.  カーリースの基礎知識 ›
  4.  カーリースとは ›
  5.  N-BOXをカーリースするならどこが安い?おすすめカーリース会社4選

おすすめカーリース会社
[掲載日:2024年6月3日]

N-BOXをカーリースするならどこが安い?
おすすめカーリース会社4選

日本でトップクラスの販売台数を誇っているホンダの軽自動車『N-BOX』。人気であるがゆえに新車を購入しようとしても納車まで時間がかかる、という傾向はいまでも続いています。
そこで利用したいのがカーリースです。カーリースはリース会社が大量に新車を購入していることから納期が一般購入よりも短く、早めに新車に乗ることができます。
そんなカーリースですが、利用料金やサービスはリース会社によって異なります。そこで今回は、N-BOXをカーリースするときにおすすめのカーリース会社をご紹介していきたいと思います。

この記事の執筆者
自動車専門ライター 高田 林太郎
N-BOXをカーリースするならどこが安い?おすすめカーリース会社4選

     ▼もくじ

  1. N-BOXをカーリースするときの支払い総額はいくら?4社を比較
  2. ニコノリが安い3つの理由
    2-1.ニコニコレンタカーを全国展開しているから
    2-2.車業界38年、累計販売2万台!価格を抑える独自のノウハウがある
    2-3.全国のディーラーと提携しているから
  3. N-BOXってどんな車?
    3-1.ユーティリティ性の高さがピカイチ
    3-2.N-BOXのライバル車は?
  4. N-BOXをカーリースで乗るときのメリットとデメリット
    4-1.メリット
    4-2.デメリット
  5. おすすめカーリース会社4選
    5-1.ニコノリ
    5-2.カーコンカーリース
    5-3.オリックスカーリース・オンライン
    5-4.定額カルモくん
  6. まとめ

1.N-BOXをカーリースするときの支払い総額はいくら?4社を比較

N-BOXをカーリースで利用するとき、どのカーリース会社の支払い総額が安いのかを、N-BOXのベースグレードを例に調べてみました。
まずは以下の表をご覧ください。

ホンダ N-BOX

N-BOX ベースグレード
月々均等払いの場合(円:税込)

もらえる
9年(108回)
ニコノリ オリックス
カーリース・
オンライン
定額
カルモくん
カーコン
カーリース
支払
総額
2,567,700 2,459,160 2,743,200 2,946,240
月額 23,775 22,770 25,400 27,280
標準パック
5年(60回)
ニコノリ オリックス
カーリース・
オンライン
定額
カルモくん
カーコン
カーリース
支払
総額
1,487,340 2,013,000 2,139,000 1,940,400
月額 24,789 33,550 35,650 32,340

※他社料金は2024年5月調査時のものです

※ニコノリ料金は、2024/05/15時点のものです。

※各社類似プランにて比較しています



上の表を細かく見ていきましょう。
それぞれの支払いプランは、ニコノリで用意しているプランと類似している条件を元に、各社の見積もりシミュレーションにて調査をしています。

5年プランでのニコノリの設定条件は以下のとおりです。
・支払い回数:60回
・月間走行距離:500〜1000km
・契約満了時の取扱い:返却
・月額料金に含まれるもの:車両本体/各種登録費用/環境性能割/重量税/自動車税/自賠責保険/車検/新車1ヶ月点検/新車6ヶ月点検/メーカー保証/オイル交換(6カ月毎)/ウォッシャー液/バッテリー液/クーラント交換

この条件でシミュレーションをおこなったところ、支払い総額はニコノリがもっとも安くなりました。また月額利用料金で見ても、ニコノリがもっとも安くなっています。

ところが9年プランで比較をしてみた場合には、若干結果が異なってきます。
9年プランでのニコノリの条件は以下のとおりです。
・支払い回数:108回
・月間走行距離:500〜1000km
・契約満了時の取扱い:もらえる
・月額料金に含まれるもの:車両本体/各種登録費用/環境性能割/重量税/自動車税/自賠責保険/車検/新車1ヶ月点検/新車6ヶ月点検/メーカー保証/オイル交換(6カ月毎)/ウォッシャー液/バッテリー液/クーラント交換

この条件でのシミュレーションではオリックスカーリースオンラインがもっとも安くなっています。ただし、オリックスカーリースオンラインが安くなるのは『特選車』として選ばれた車を選んだ場合で、それ以外の車両を選んだ場合にはニコノリのほうが安くなる場合もあります。

ただオリックスカーリースオンラインには、車検無料クーポンやオイル交換無料クーポンがもらえるという特典があって、これは魅力的です。 一方でニコノリには、最長9年まで延長できる『新車特別保証』や、365日対応のコールセンター、全国1万1700ヶ所以上の提携整備工場があることなど、サポートが充実しているという魅力があります。

以上のことをまとめると、支払い総額のみで見た場合には、5年プランではニコノリ、9年プランではオリックスカーリースオンラインが最安値となります。ただしオリックスカーリースオンラインが安いのは『特選車』を選んだ場合になりがちなので、好きな車を選びたい場合には、ニコノリのほうが安くなるケースが増えます。
さらに契約前、契約後のサポート体制の充実という部分も含めて考えた場合には、ニコノリを選ぶことをおすすめします。


2.ニコノリが安い3つの理由

ではなぜ、ニコノリの支払い総額が安いのでしょうか。その理由は3つあります。

2-1.ニコニコレンタカーを全国展開しているから

ニコノリはニコニコレンタカーを全国展開している(株)MICが運営をしていて、つねに大量の車を調達しています。そのシステムを活かしてニコノリも車を調達していることから、仕入れの部分での価格差が利用料金の差になって現れています。

2-2.車業界38年、累計販売2万台!価格を抑える独自のノウハウがある

(株)MICは1986年に設立し、以来ずっと車に携わってきています。ニコノリやニコニコレンタカーだけではなく、ガソリンスタンドや車検、鈑金など多くの事業を展開することで相乗効果が生まれ、安い価格で上質のサービスを提供できるノウハウを培ってきました。

2-3.全国150カ所以上のディーラーと提携しているので優先した値引きと納期が得られる

(株)MICは全国の国産全メーカーの新車ディーラーさんと業務提携をしていて、これまで多くの販売実績を積み重ねてきています。そのため優先的な値引きや納期を得ることができます。


3.N-BOXってどんな車?

カーリースにはさまざまなメリットもありますが、デメリットとなり得るものもあります。
ここではメリットとデメリット、それぞれの詳細を解説します。

3-1.ユーティリティ性の高さがピカイチ

これまでにN-BOXを選んだユーザーのおすすめポイント第1位は、内部空間の広さです。軽自動車という、ボディサイズに規制がある車でありながら、ミニバン並の前後シート間隔の広さや2240mmという室内長、そして1400mmという室内高は、とくに車内で着替えることが多いファミリー層に人気となっています。
その広さを実現したポイントは、ホンダ独自のセンタータンクレイアウトにあります。
センタータンクレイアウトというのは、一般的には後席や荷室の下にある燃料タンクを、前席の下にレイアウトする、というもの。こうすることで後席や荷室を低くフラットにできるようになり、それが広い室内空間の実現に繋がっています。
走りもNAエンジン、ターボエンジンともに力強く、高効率なCVTミッションとの組み合わせで燃費もいい、というところも大きなポイントです。

3-2.N-BOXのライバル車は?

N-BOXが人気であることを受けて、ライバルメーカーも対抗車を開発しています。
そのひとつがスズキ・スペーシアです。マイルドハイブリッドを採用しているスペーシアは燃費面で有利ですが、広さという点ではN-BOXに一日の長があります。
またダイハツはタントが直接のライバルとなります。左側スライドドアはピラーレスとなっているため開口部が大きく、乗り降りしやすいというのがポイントで、助手席がロングスライドするためさまざまな使い方に対応できます。ただ、N-BOXは後席を立てることで荷室スペースを拡大できますが、タントはそれができない、という弱点もあります。
N-BOXは指名買いが多い車として知られているのには、こういうライバル車と比較して優れている点が多い、ということがあるからでしょう。


4.N-BOXをカーリースで乗るときのメリットとデメリット

N-BOXをカーリースで乗るときのメリットとデメリット

ここであらためて、N-BOXをカーリースで乗るときのメリットとデメリットをおさらいしておきましょう。

4-1.メリット

まず大きいのは、頭金を用意しなくても新車に乗ることができる、ということです。
新車を購入する際には、諸費用などを頭金として用意する必要がありますが、カーリースでは頭金を用意する必要はありませんし、仮に頭金を用意できるなら、そのぶん月々の利用料金を引き下げることができます。
また、一般で購入するのよりもカーリースのほうが納車が早まる可能性が高い、というのもメリットといえる部分です。
さらに、車検の時期や自動車税支払い時期などに不意の出費がなく、支払いは月々定額である、というのは家計管理という面からメリットといえるところでしょう。

4-2.デメリット

カーリースはあくまでリース会社が所有する車を借りているため、たとえば契約時に定めた走行距離を超えてしまった場合などには、あらかじめ設定されていた残価よりも価値が下がってしまう可能性があり、仮にそうなった場合には違約金や精算金が発生してしまう可能性があります。ただしこれは、契約時のプラン設定によっては回避できることもありますので、契約時には十分に検討をし、もっともご自身の車の使い方にマッチするプランを選ぶことをおすすめします。
また、支払い総額は車検費用や整備費などを含んだものとなりますので、現金で新車を購入したときの支払額と比べれば高めです。ただしその金額は、実際に車を購入して所有し、使用しているときに発生する金額と比べると大きな差はありません。差が出るのは購入した場合には中古車として販売できる、という部分で、カーリースの場合には基本的には車をカーリース会社に返却することになります。
しかしこれも、カーリース会社によっては契約終了時に車がもらえるプランがあるなどさまざまですので、契約前にしっかりと確認をしておくことをおすすめします。


5.おすすめカーリース会社4選

それではおすすめカーリース会社を4社、ご紹介していきましょう。

5-1.ニコノリ

取り扱いメーカー 国内全メーカー
掲載台数 170台以上
リース期間 1~9年
月々のリース料
(ボーナス併用払い)
5,500円~
料金に含まれるもの 車両本体・各種登録費用・環境性能割・重量税・自動車税・自賠責保険・車検・新車1ヶ月点検・新車6ヶ月点検・メーカー保証・オイル交換(6ケ月毎)・ウォッシャー液・バッテリー液・クーラント液交換 ※ウォッシャー液・バッテリー液・クーラント液交換は店舗での契約のみ

業界トップクラスの3つの実績
①オリコオートリース2年連続販売実績No.1を獲得しました。
②即納車保有台数が204台と業界トップクラスです。※2024年3月時点
③提携整備工場が全国11,700カ所以上あります。

全国47都道府県のどこにでも納車可能
オンライン販売車両は、ご自宅・またはご指定の場所での納車が可能です。

月額5,500円~新車が乗れる
車に関わる費用(車検・税金・メンテナンスなど)がコミコミで月額5,500円〜新車に乗れます。(ボーナス加算ありの場合) 頭金は不要なので、まとまったお金がなくても利用できます。

ニコノリ独自の「新車特別保証」
通常5年で終了する新車特別保証が、ニコノリでは最長9年まで延長できます。追加費用もかからず走行距離制限もないので、もしもの時も安心して利用することができます。

カスタマーセンターが365日営業
知識をもったアドバイザーが丁寧に案内してくれます。 問い合わせは電話でもメールでもOK。

ニコノリは国産全メーカーの全車種から車を選ぶことができるため、ハイブリッド車もすべてリースすることが可能です。
人気の車種はあらかじめ発注をかけておくことで、一般的な納車時期よりも早くクルマに乗ることも可能となっています。
アフターサービスの充実ぶりも人気のポイントです。


5-2.カーコンカーリース

取り扱いメーカー 国内全メーカー
掲載台数 160台以上
リース期間 3・5・7・9・11年
月々のリース料
(ボーナス併用払い)
8,140円~
料金に含まれるもの 車両本体・登録諸費用・環境性能割・重量税・自動車税・自賠責保険・車検

●7・9・11年契約は、満了後に車をもらうことができます。
●快適で安心なカーライフを楽しむ装備をセットした「もらえる特選車」の用意があります。
●プレゼントがもらえるキャンペーン車と最短14日で納車できる即納車もあります。

カーコンビニ倶楽部が運営するカーリース会社です。キャンペーン車や特選車などは豊富に用意されているため、好みにマッチすればお得に利用することも可能です。


5-3.オリックスカーリース・オンライン

取り扱いメーカー 国内全メーカー
掲載台数 125台以上
リース期間 5・7・9・11年
月々のリース料
(月々均等払い)
13,090円~
料金に含まれるもの 車両本体・新車登録時手数料・環境性能割・重量税・自動車税・自賠責保険・基本点検整備費用(総合検査料・代行料・印紙代)

●7・9・11年契約は、満了後に車をもらうことができます。
●契約終了の2年前から解約金なしで返却・乗り換えが可能となります。
●リース期間中に利用できる車検無料クーポンとオイル交換無料クーポンが付きます。

「特選車」として、カーリース利用料金を抑えた車を用意していることから、それが好みとマッチすればよりお得に利用できる、というのがオリックスカーリース・オンラインのポイントです。7年や9年、11年契約の場合には、契約満了時に利用していた車をそのままもらうこともできます。


5-4.定額カルモくん

取り扱いメーカー 国内全メーカー
掲載台数 105台以上
リース期間 1~11年
月々のリース料
(月々均等払い)
12,820円~
料金に含まれるもの 車両本体・登録費用・環境性能割・重量税・自動車税・自賠責保険・車庫証明代行費用・仲介手数料・お客様サポート料

●実店舗を持たないオンライン販売なので、ネット割でお手頃な料金で新車を提供しています。
●契約年数が最長11年と長く、長く設定すればするほど月々のリース料は安くなります。
●「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」と、ニーズに応じたメンテナンスプランも充実しています。

メンテナンスプランを選ぶことができるため、利用頻度や利用料金からマッチするプランを選びやすくなっています。長期の契約期間が選べるというのもポイントです。


6.まとめ

今回はN-BOXをカーリースするときにおすすめのカーリース会社をご紹介しました。

カーリースは頭金なしで新車を自由に使うことができるサービスです。支払いは月々定額で、そこには車検や自動車税など、購入した場合にはご自身で支払わなければならない維持費も含まれているため、家計管理という点でもメリットがあるサービスとなっています。
またカーリースを利用した場合には、車は資産とはなりませんので、法人や個人事業主などでは利用料金を全額経費として参入することができる、というメリットもあります。
そんなカーリースの中で、5年プランで比較した場合にはニコノリが支払い総額がもっとも安くなっています。
9年プランなどの長期契約で、契約満了後に車がもらえるプランの場合にはオリックスカーリース・オンラインが最安値となることが多いのですが、ニコノリとの差はかなり小さくなっています。 契約前や契約後のサポートの手厚さも含めて考えた総合的な面からいえば、ニコノリがもっともおすすめのカーリース会社といえるでしょう。



全国47都道府県、365日対応!
新車が最短2週間

ニコノリ3つの業界トップクラス実績「オリコオートリース2022年・2023年2年連続販売実績No.1」「即納車保有台数トップクラス230台」「全国提携整備工場11,700箇所以上」
ニコノリは複数リース会社(信販会社)と提携しています
審査に不安な方もお気軽にお問合せください
※お申込みと同時にご契約が確定することはございません
0120-916-618
受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK
~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~


倉田 佑一郎
[この記事の監修者]

自動車業界歴20年。24歳で自動車販売・買取の大手FC本部に入社。
加盟店へのスーパーバイジング(経営改善)を得意とし、最優秀サポート賞を複数回受賞。
独立後は多数の企業へ自動車ビジネスの支援をする傍ら、一般ドライバーへ向けた記事執筆や監修を行う。
プロの目線から、愛車の価値を高く保ち賢いカーライフを送る提案を得意としている。


 ニコノリ
 お問合せ窓口
車が決まってなくても
お気軽にお問合せください!
入力5分 仮審査申込 お申込みと同時に
ご契約が確定することはございません
0120-916-618 受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK
~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~
即納車ならニコノリ!新車最短2週間!
ニコノリ中古車 面倒すべてコミコミ 月々5000円~車がもらえる
ニコノリ中古車

より価格を抑えた中古車のマイカーリースはこちら!<全国47都道府県対象>掲載している中古車の情報は毎日更新中です。