プリウスに乗りたい、という人におすすめの中古車カーリースとは

3冠
ニコノリ(ニコニコカーリース)専用カスタマーセンター
0120-916-618
(受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK)
無料電話 専任のカスタマースタッフが丁寧にご対応致します お問合せ

ページトップへ戻る

  1.  TOP ›
  2.  車のお役立ち情報 ›
  3.  カーリースの基礎知識 ›
  4.  カーリースとは ›
  5.  プリウスに乗りたい、という人におすすめの中古車カーリースとは

中古車カーリースとは
[掲載日:2022年6月3日]

プリウスに乗りたい、という人におすすめの中古車カーリースとは

トヨタが誇るハイブリッドカーの代表、プリウスは、人気の高いモデルです。
燃費のよさ、というポイントがあるのはもちろん、カーゴスペースが広いところや、大きすぎず小さすぎないサイズ感なども、特長となっています。
ところが、人気車の宿命というべきか、プリウスもほかの車と同じように、新車で購入する場合の納期が長くなっています。
そんなプリウスにすぐに乗りたい、という人におすすめしたいのが、中古車カーリースです。
今回はプリウスの人気のポイントと、中古車カーリースについてご説明します。

この記事の執筆者
自動車専門ライター 高田 林太郎
プリウスに乗りたい、という人におすすめの中古車カーリースとは

     ▼もくじ

  1. いま人気となっているプリウスの特長とは
    1-1.プリウスが人気のポイント1
    1-2.プリウスが人気のポイント2
    1-3.プリウスが人気のポイント3
  2. プリウスの納車時期はいつごろ?
    2-1.新車のプリウスは8ヶ月以上待つことも
  3. プリウスにすぐに乗りたいなら中古車カーリースがおすすめ
    3-1.中古車カーリースは納車が早い
    3-2.人気車だからカーリース会社も在庫しやすい
    3-3.場合によっては思ってもみなかった掘り出し物があることも
  4. オススメ中古車カーリースTOP5
  5. まとめ

1.いま人気となっているプリウスの特長とは

トヨタのハイブリッドカー、プリウスは『21世紀に間に合いました』というキャッチコピーとともに、初代モデル(10型)が1997年に発売されました。
内燃機関とモーターによる動力をシームレスに統合したTHS(トヨタ・ハイブリッド・システム)は画期的なものでした。のちにトヨタは、所有する特許を公開したのですが、それがなければ他の自動車メーカーは、単純にモーターが走行をアシストするマイルドハイブリッドしかつくれなかったでしょう。
2003年、プリウスは2代目となる20型へと進化をし、ハイブリッドシステムはTHS IIとなります。トライアングルシルエットとと呼ばれる、ひと目でプリウスとわかるボディデザインは、このモデルから採用されています。
そして2009年に、プリウスは、いまもよく見かける3代目の30型を発売。続いて2015年には、現行型である50型へとモデルチェンジをし、ハイブリッドシステムもTHS IIIへと進化しています。

そんなプリウスの魅力は、まずひとつには燃費のよさが挙げられます。現行型はJC08モードで40.8km/Lという驚異的な数値ですし、30型でも10・15モードとなりますが、38.0km/Lとなっています。カタログの数値だけではなく実用燃費もよく、ひと月で一度もガソリンスタンドにいかなかった、などというのは、プリウスオーナーの間でよく聞く話です。
また、大きすぎないボディサイズも、評価されているポイントとなります。ショッピングセンターの駐車場に停める際など、最近の車はボディが大きく、気を遣いがちなのですが、プリウスは小さすぎないけど大きすぎないという、絶妙なサイズ感となっています。
FF方式の2WDモデルに加えて、4WDモデルのラインアップがある、というのも、降雪や路面凍結を考えなければいけない地域の方に人気となっているポイントのひとつ。 充電しておけばエンジンを使わずに走行できる、プラグインハイブリッドモデルがラインアップされているのも、大きなポイントです。

1-1.プリウスが人気のポイント1

auto_awesome 先進的で存在感のあるデザイン

20型から採用された、プリウスらしさを表現している『トライアングルシルエット』。これは現行型の50型にも受け継がれています。空気抵抗を減らすことで燃費を改善する、というのが狙いとなっているデザインですが、他の車にはない存在感の強さは、同じシステムを搭載するハイブリッド車、アクアや、エンジンで発電をしてモーターで走行をする日産のノートe-POWERなどと比べると、抜群の存在感を誇っています。

1-2.プリウスが人気のポイント2

auto_awesome 先進の安全装備

トヨタは古くから、クラウンが最上位モデルで、これにはそのときに盛り込める装備はすべて盛り込み、カローラはポピュラーモデルだが、販売価格を上昇させない限度内で、盛り込める装備を盛り込む、という車のつくりかたをしている、といわれてきました。
しかしいまは、クラウンの立ち位置に変化はありませんが、先進の技術を盛り込むのはプリウス、という位置づけとなっています。燃費面での先進技術はもちろんですが、先進安全技術も搭載されている、というのは、ドライバーにとって安心できるポイントです。

1-3.プリウスが人気のポイント3

auto_awesome ステータス性の高さ

いまでこそハイブリッド車のラインアップは豊富ですが、1997年当時はプリウスのみがハイブリッド車でした。
そこで採用されたTHSは、20型プリウスでTHS IIへと進化し、現行の50型ではTHS IIIを搭載。いまでも細かな改善が続けられています。
そんなトヨタ・ハイブリッド・システムは、アクアやヤリスといったコンパクトカーや、クラウンやカムリといったセダン、ノアなどミニバンにも搭載されるようになりました。
しかし、ハイブリッドといえば、プリウスというイメージには、確固たるものがあります。プリウス=ハイブリッド、というイメージが、ステータスとなっているのです。


2.プリウスの納車時期はいつごろ?

人気車の宿命か、プリウスの納期は現在かなり長くなっています。その大きな要因は、半導体不足です。コロナ禍から半導体工場の操業延期が相次いでいることが原因で、これは他の車種にも共通しています。

2-1.新車のプリウスは8ヶ月待つことも

現在、プリウスの納期は5〜8ヶ月といわれています。たとえば、装備が豪華になり、リチウムイオン電池を搭載しているプリウスαや、プラグインハイブリッドであるプリウスPHVは、納車までに時間が掛かっているようです。
よく売れているボディカラーやグレード、たとえば黒や白のプリウスSを選べば、多少納車は早くなるようですが、そうはいっても最低5ヶ月ほどの待ち時間は覚悟する必要があります。
今後、コロナ禍の影響が小さくなっていけば、納期は短くなるでしょうが、予想が立てにくいというのが正直なところです。


3.プリウスにすぐに乗りたいなら中古車カーリースがおすすめ

プリウスには乗りたいけど、半年以上なんてとても待てない、という人におすすめなのが、中古車カーリースです。中古車カーリースというのは、カーリース会社が中古車を仕入れ、それをリース車として提供するというサービスです。在庫車をリース車両としているので、納車が早いという特長があります。

3-1.中古車カーリースは納車が早い

中古車カーリースは、カーリース会社が全国の中古車市場から状態のいい車を選んで購入し、その車をリース車として提供しているサービスです。
在庫車をリース車として提供しているため、契約すれば登録手続きが終わり次第、納車されることになります。新車を購入したり、新車カーリースの場合には、契約してから生産に取り掛かることになるため、たとえばプリウスの場合には、受注をしてから8ヶ月ほど完成までに時間が掛かり、それから登録手続きをして納車、ということになりますが、その待ち時間がない、というのが中古車カーリースのポイントとなります。

3-2.人気車だからカーリース会社も在庫しやすい

あまり人気がない車の場合には、契約者が決まりにくいため、中古車を仕入れても長期在庫となってしまう可能性があります。カーリース会社からすれば、不人気車は買い取りにくいわけです。
しかしプリウスは、人気の車です。そのため、カーリース会社が中古車を仕入れても、すぐに契約者が決まります。そのため、プリウスは積極的にカーリース会社が購入する車のひとつとなっています。もし在庫確認をしたときにプリウスがなくても、またすぐに在庫をするはずです。プリウスの中古車リースを考えているなら、毎日というレベルで在庫確認をすることをおすすめします。

3-3.場合によっては思ってもみなかった掘り出し物があることも

中古車カーリースは、中古車をリース車として提供しています。そのため、ベースとなる中古車の状態はさまざまです。基本的な状態については、カーリース会社の専門スタッフが選んでいるものなので問題はありません。
その上で、たとえばオプション品などは、前のオーナーが選んだものがついていますので、それがご自身の使いかたとマッチするかどうか、という判断が必要となります。
逆に、前のオーナーがコダワリ抜いたオプション品などが装備されている、掘り出し物といっていいプリウスがリース車として出てくることもあります。
プリウスは、先代モデルである30型も人気が高いため、中古車カーリースとして数多くの車が提供されています。これは、と思う車を見つけたら、早めに問い合わせをしてみることをおすすめします。


4.オススメ中古車カーリースTOP5

数ある中からオススメの中古車カーリースをご紹介します。
※掲載されている車体台数、リース料などは本記事掲載時の内容です。

  • 1位:ニコノリ中古車
  • 2位:MOTAカーリース
  • 3位:ORIX カーリース・オンライン
  • 4位:定額カルモくん
  • 5位:ホンダマンスリーオーナー

【1位:ニコノリ中古車】
取り扱いメーカー 国内全メーカー
掲載台数 330台以上
リース期間 1~7年から選ぶ
月々のリース料
(ボーナス併用払い)
5,500円~
料金に含まれるもの 車両本体代/登録時手数料/登録時車検整備費用(必要な場合)/重量税/自賠責保険料/自動車税/契約期間中の車検基本料/納車陸送費/車両保証代金

日本マーケティングリサーチ機構の2020年度調査で、カーリース部門3冠を獲得!

ニコニコレンタカーが運営している会社なので安心して利用できます。
オンライン販売も行っているので希望に合った車が見つかりやすいです。

保証面も安心

中古車カーリースで不安な保証面をカバーするために、全車種に車両保証が付帯されています。
メンテナンスの内容も豊富に用意されています。

リース契約満了後は車がもらえます

自身のライフプランに合わせて、車を返却するか、そのまま所有するかを選べます。

全国47都道府県のどこにでも納車可能

オンライン販売車両は、ご自宅・またはご指定の場所での納車が可能です。

カスタマーセンターが365日営業

知識をもったアドバイザーが丁寧に案内してくれます。
問い合わせは電話でもメールでもOK。


【2位:MOTAカーリース】
取り扱いメーカー 国内全メーカー/輸入車
掲載台数 2,400台以上
リース期間 3~6年から選ぶ
月々のリース料
(ボーナス併用払い)
8,500円~
料金に含まれるもの 車両本体代/自動車税/重量税/自賠責保険料/納車陸送費/オプション代/名義変更時手数料/車両保証代/消費税

自動車メディア「MOTA(モータ)」が運営しています。
メンテナンスプランに加入した場合、車をもらうことができます。
年式が新しい車両も豊富です。


【3位:ORIX カーリース・オンライン】
取り扱いメーカー 国内全メーカー
掲載台数 900台以上
リース期間 2~6年から選ぶ
月々のリース料
(月々均等払いのみ)
8,800円~
料金に含まれるもの 車両本体代/登録時手数料/登録時車検整備費用/自動車税種別割/重量税/自賠責保険料/納車陸送費/車両保証代

オリックス自動車が提供しているサービスです。
全商品リース満了後に車をもらうか、返却するかを選べます。
年式が新しく走行も少ない車両を取り扱うプレミアムプランもあります。


【4位:定額カルモくん】
取り扱いメーカー 国内全メーカー
掲載台数 3,000台以上
リース期間 3~10年から選ぶ
月々のリース料
(月々均等払いのみ)
13,400円~
料金に含まれるもの 車両本体代/登録時手数料/車両保証/契約期間中の自賠責保険料、各種税金/車庫証明手続代行費用/仲介手数料/整備費用/車検2年/納車陸送費/車両保証代

実店舗はなく、すべての手続きをネットで行います。
メンテナンスプランに加入時は、リース満期後そのままもらえるプランもあります。


【5位:ホンダマンスリーオーナー】
取り扱いメーカー ホンダ
掲載台数 800台以上
リース期間 1か月~11か月から選ぶ
月々のリース料
(月々均等払いのみ)
29,800円~
料金に含まれるもの 車両本体代/税金/自賠責保険料/車検/補償/メンテナンス/その他の諸費用

最短1か月から最長11か月の間、1か月単位で短期間の利用ができます。
ネット上のみの契約となります。
数か月の間だけ気軽に利用したいという方にオススメです。


5.まとめ

今回は人気のプリウスと中古車カーリースについてご説明しました。
プリウスは人気が高く、グレードや装備内容によっては、納期が8ヶ月ほど掛かるものもあるようです。
それでもすぐにプリウスに乗りたい、という場合におすすめなのが、中古車カーリースです。中古車カーリースは中古車をカーリース会社が購入した車をリース車として提供しているものです。当然車は1点ものとなるため、契約は早いもの勝ちとなります。
プリウスは人気車なので入荷数は多いようですが、しかし在庫はつねに入れ替わりますので、これは、というものを見つけた場合には、早めの問い合わせがおすすめです。


月々5,500円~もらえる中古車リース

ニコノリ中古車

★2020年中古車リース部門で3冠達成!★
より価格を抑えた中古車のマイカーリースはこちら!
<全国47都道府県対象>掲載している
中古車の情報は毎日更新中です。


全国47都道府県、365日対応!
お気軽にお問合せください
おかげさまでカーリース部門3冠達成!!「サービス(プラン)が充実しているカーリースNo.1」「おすすめのカーリース会社No.1」「価格が納得できるカーリースNo.1」 お急ぎの方はお電話をご利用ください 0120-916-618 9:00-19:00まで/年中無休 ~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~

自動車専門ライター
高田 林太郎
[この記事の執筆者]

自動車雑誌の編集者として出版社に勤務したのちフリーランスライターとして独立。国産・輸入車の紹介からカスタマイズ、自動車周辺企業への取材など、自動車業界の現場にてさまざまに活動中。


 ニコノリ
 お問合せ窓口
専任のカスタマースタッフが
丁寧にご対応致します
お急ぎの方は
お電話をご利用ください 0120-916-618 9:00-19:00まで/年中無休

チラシをご覧の方は
店舗名をお伝え下さい
車のサブスク ニコリース 最短1ヶ月から使える超短期リースをリリースしました!
車のサブスク ニコリース

最短1ヶ月から使える超短期リースをリリースしました!(関東限定)気軽に安全に使える、車のサブスクリプションです。 ニコノリ中古車 面倒すべてコミコミ 月々5000円~車がもらえる
ニコノリ中古車

より価格を抑えた中古車のマイカーリースはこちら!<全国47都道府県対象>掲載している中古車の情報は毎日更新中です。

お電話でのお問い合わせ
(受付時間 9:00~19:00)

0120-916-618

ホームページでのお問い合わせ



~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~

当社は 「プライバシーマーク」を取得し個人情報の保護につとめています