新古車のメリット・デメリットを徹底解説!新古車とは一体なに?

3冠
ニコノリ(ニコニコマイカーリース)専用カスタマーセンター
0120-916-618
(受付時間 9:00~19:00 土日祝日もOK)

ページトップへ戻る


  1.  新車カーリースなら定額ニコノリパック トップ ›
  2.  車のお役立ち情報 ›
  3. 新古車のメリット・デメリットを徹底解説!新古車とは一体なに?
新古車のメリット・デメリットを徹底解説!新古車とは一体なに?
[掲載日:2018年8月1日][更新日:2020年6月15日]

新古車のメリット・デメリットを徹底解説!新古車とは一体なに?

なるべく安く車を買いたいと思っているとき、ディーラーなどで目に付くのが「未使用車」という文字です。「新車と何が違うの!?」と思われる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、未使用車(新古車)とは何かという解説に加え、メリットやデメリットについても述べていきます。

この記事の執筆者
自動車専門ライター 高田 林太郎
よく聞く「新古車」とはいったいなに? 新古車のメリットとデメリットとは

 ▼もくじ

・未使用車(新古車)とはなにか

・新車と未使用車(新古車)、中古車の違い

・未使用車(新古車)のメリットとは

・未使用車(新古車)のデメリットとは

・[PR]定額ニコノリパックならオプション品も自由に選べる


未使用車(新古車)とはなにか

新車販売価格よりも安いけど、一体なぜ?

新車販売価格よりも安いけど、一体なぜ?なるべく安く車を買いたいと思っているとき、一般的にはまず中古車販売店を確認する人が多いと思います。

しかしディーラーの店頭を見ていると「未使用車」と銘打って値引きされた車を展示していることがあります。これは一体どういうものなのでしょうか。

じつはディーラーは、各期ごとに販売目標台数というのを設定しています。ディーラーの営業スタッフは毎日、その目標をクリアするために販売をしているわけです。

しかし、上手くいくときもあれば、今期はどうにも目標達成が難しい、というときもあります。そのようなとき、在庫として持っている車を登録だけしてしまい、数字上の目標をクリアする場合があります。その登録のみした車のことを「未使用車」といいます。

未使用車はかつて「新古車」と呼ばれていた

過去にはこれを、新古車という言い方をしていました。しかしこの呼びかたはユーザーに新車と誤認させる恐れがある、ということから、不当表示として自動車公正取引協議会が勧告を出し、現在は未使用車という言い方をしています。

未使用車の中には、新車を購入し、登録もしたが事情があり、納車前に手放さなければならなくなった、という車もありますが、これはレアケースです。そのほとんどは、ディーラー側の事情で登録のみをした車なのです。


新車と未使用車(新古車)中古車の違い

新車と中古車について

新車というのは自動車メーカーが製造をし、ディーラーでこれから販売をする車のことです。最近の車は製造ライン上で装備する必要があるメーカーオプション品の種類が増えたこともあって、注文を受けたところから自動車メーカーが製造をはじめることが多く、ディーラーが在庫を持つということは少なくなってきています。

一方中古車というのは、オーナーが車の買い替えなどで乗らなくなり、売却をした車のことです。これはみなさんご存知でしょう。

新車と未使用車(新古車)の違い

新車と中古車について未使用車というのは先ほども説明したように、ディーラーが自動車メーカーから仕入れた車を登録した車のことです。そのため走行はほとんどしていませんので、車の状態という意味ではほぼ新車と同じ、ということになります。

新車と違うのは登録されているかどうか、という部分のみとなります。それであれば、通常よりも安く購入できるというのは、ユーザーにとってありがたいところといえます。

しかし実際には、未使用車(新古車)特有のデメリットというのもあります。

価格相場の違い

登録済み未使用車、いわゆる新古車は、未使用とはいっても中古車扱いとなるために、新車よりも価格が安く設定されています。

その価格相場は、100万円以下の軽自動車の場合には10%ほどとなりますが、もう少し車両価格が高い車の場合には、20%近く安くなっていることも珍しくありません。

またディーラーの決算時期前後になると、さらに価格が安くなっていることもありますので、そろそろクルマがほしいな、とか、ぼちぼち車を買い替えたいな、と思いはじめたら、ディーラーの店頭に並んでいる未使用車の価格をマメにチェックし、どんなタイミングで価格が変動しているのか、チェックしておくのがオススメです。


未使用車(新古車)のメリット

未使用車を購入するメリットは、価格の安さだけではありません。
まず新車と比較した場合のメリットは、価格の安さに加えて、納車までの時間の早さが挙げられます。

新車というのは基本的に、注文が確定した段階で自動車メーカーの工場から出荷されます。
さらに人気がある車種では、注文確定後に生産が始まる、という場合もありますし、ことによっては注文がさばききれず、実際に生産に掛かるまで数ヶ月待たなければならない、ということもあります。

しかし未使用車は、実際にディーラーの手元にある車となりますので、名義変更を行いさえすればすぐに納車されることになります。

次に中古車と未使用車を比較した場合のメリットです。
未使用車は新車を登録したのみですので、走行距離は数km、長くても数10km程度ですし、内外装のクオリティは当然、新車レベルとなっています。
その点、短くても数ヶ月誰かが使用していた中古車との違いは、大きいものと考えていいでしょう。
とくに決算時期に増える未使用車は、ディーラーが販売成績を達成するために登録をし、そののち未使用車として販売することを念頭に置いていることが多いため、クオリティは新車レベル、価格は新車よりも安い、となります。
この場合はとくに、実際に使用されていた中古車とは大きな違いがあるといえます。

また、未使用車には法定費用が節約できる、というメリットもあります。
新車を購入する場合には、自賠責保険や自動車重量税、自動車税、環境性能割、自動車リサイクル預託金を支払う必要があります。

しかし未使用車は、登録時にこれらの法定費用がすべて支払われています。そのため未使用車を購入する際は、自動車リサイクル預託金は支払う必要がありますが、自賠責保険や自動車税については、丸々次の車検までの期間分、新車であれば3年間分ではなく、購入時から車検までの期間の分を月割りで払えばよく、また重量税は支払わなくてすみますので、そのぶん割安となります。

車検に関しても、中古車の場合には長くても2年間となりますが、未使用車は最大3年近くとなります。もちろん初回の車検後は2年サイクルでの車検となりますが、これは新車も同じ。中古車を購入するのと比べれば余裕があります。


未使用車(新古車)のデメリット

ディーラーが登録をしたのみで安く買えるという未使用車ですが、どうしても避けられないデメリットがあります。それは仕様が決まってしまっているということと、在庫車のみなのでなくなったらそれでおしまい、ということです。ひとつずつご説明しましょう。

仕様が決まっている

最近の車はメーカーオプション品が豊富に揃っています。安全装備や機能に関わる部分は、工場での組み立て時に装備しなければならないため、後から付けるというわけにはいきません。そこでユーザーは、新車を注文する際に、装備したいメーカーオプション品を決定しておく必要があります。

オプションについて ところが未使用車は、すでに製造された車なので、メーカーオプション品に関しては装備ができません。これはボディカラーも同じです。もちろんディーラーは、未使用車として販売することを考えて注文する車に関しては、人気のボディカラーを、人気のオプション品を装備した状態で仕入れています。しかしそれが好みに合わない、という場合には、値段の安さに釣られて我慢をして購入することにもなりかねません。

ただし、完成車に後から装備できるディーラーオプション品に関しては、追加することができます。逆に、いい方は悪いですが、売りたくてしょうがないディーラーの気持ちにつけこみ、ディーラーオプション品を安くしてほしいな、といった交渉もできなくはありません。ここは未使用車購入のメリットといえるところでしょう。

購入タイミングが限られている

また、未使用車はあくまで非常手段としてディーラーが導入をし、販売をしてしまったらなくなってしまうものです。そのため狙って購入する、というのはかなり難しくなります。たまたまいったらたまたまあった、その上装備やボディカラーも好みに合ってる、というのであればバッチリですが、装備はいいけど色はどうも、というような場合には、値段を取るか好みを取るか、という判断が必要となります。

未使用車を狙いたい場合には、6月、9月、12月、3月という、4半期末に合わせて、各月の初旬から中旬にディーラーを回って、展示車のチェックをしていくといいかもしれません。



定額ニコノリパックなら 車検・税金・メンテナンスなどがコミコミ!
国産全メーカー・全車種取り扱いOK!

月々1万円のバナーを見る

カーリースについて、詳しく知りたい!
という方はこちらをクリック♪

はじめての方向け 新車購入との違いを詳しく解説!


[PR]定額ニコノリパックならメーカーオプション品も選べる

ほぼ新車が安く買えるのが未使用車のメリットですが、装備やボディカラーを選べない、という問題があります。そこで私ども「定額ニコノリパック」が提供するカーリースのご紹介をさせてください。

新車が月々1万円~乗れる!
それが定額ニコノリパック



定額ニコノリパックは
ボディカラーもオプション品もすべて選べる

弊社がご提供している月々1万円からのマイカーリース「定額ニコノリパック」ならボディカラーはもちろん、オプション品の選択も自由です。しかも工場で装備をするメーカーオプション品だけではなく、ディーラーオプションとして設定されているものもご自由に選択していただけます。

その上で月々のリース料が安い

「定額ニコノリパック」は残価設定型なので、契約終了時の予想車両価格をあらかじめ引いた額のお支払い。毎月の走行距離などを契約時にご相談させていただいて残価を設定するため、お支払い総額は現金一括で新車を購入するよりもお得です。



一般的なお支払い方法との比較
ホンダN-BOXの場合」

  定額ニコノリパック
ローン
(実質年率4.9%)
現金一括
車両本体価格 月額
00000円×60回
000000

ボーナス加算
0000円×10回
000000

00万円
おトク!!
0000000 0000000
登録諸費用 00000 00000
リサイクル料金 00000 0000
環境性能割 0000 0000
ローン金利 000000 -
自動車税(5年間) 00000 00000
重量税 0000 0000
自賠責保険(61ヶ月分) 00000 00000
車検(法定2年点検) 00000 00000
定期点検基本整備(5年間) 000000 000000
5年間のお支払総額 0000000 0000000 0000000

・掲載データはすべて当社調べとなります。(2000/00/00時点)
・上記比較表における定額ニコノリパックの金額は、5年間のクローズドエンド契約、
5年間走行距離60,000km、メンテナンスパックは「ライトプラン」
で計算しています。
・契約終了後は「車両を返却」「同じ車両を延長」「車両を買取る」からお選びいただけます。
・金額等は予告なく変更する場合があります。


契約終了後に乗り続けることも可能

さらに契約終了時には、車両をご返却いただくほかに、新たに契約をして乗り続けていただくことも可能となっています。使ってみたらいい車だったからもっと乗っていたい、という場合にも安心です。 「できるだけ安く、できるだけ新しい車に乗りたい」と未使用車(新古車)を探されている方は、定額ニコノリパックをぜひご検討ください!

  

カーリースに関すること、定額ニコノリパックへのご質問など
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

定額ニコノリパックについてお気軽にお問い合わせください 0120916618


自動車専門ライター
高田 林太郎
[この記事の執筆者]

自動車雑誌の編集者として出版社に勤務したのちフリーランスライターとして独立。国産・輸入車の紹介からカスタマイズ、自動車周辺企業への取材など、さまざまに活動中。

 ニコノリ
 お問合せ窓口
専任のカスタマースタッフが
丁寧にご対応致します
お急ぎの方は
お電話をご利用ください 0120-916-618 9:00-19:00まで/年中無休

チラシをご覧の方は
店舗名をお伝え下さい
ニコニコダイレクト 面倒すべてコミコミ 月々5000円~車がもらえる
中古車リース ニコニコダイレクト

より価格を抑えた中古車のマイカーリースをリリースしました!(関東限定)掲載している中古車の情報は毎日更新中です。

お電話でのお問い合わせ
(受付時間 9:00~19:00)

0120-916-618

ホームページでのお問い合わせ



~チラシをご覧の方は店舗名をお伝え下さい~

当社は 「プライバシーマーク」を取得し個人情報の保護につとめています